このページの本文へ移動

創生学部が国立大学協会第2回論説委員等との懇談会に参加しました

2016年12月02日 金曜日 トピックス

「国立大学改革の現状」をテーマに,報道機関などに対し,国立大学における学部・研究科の新設及び改組についてのプレゼンテーション及びポスターセッションを行う,国立大学協会第2回論説委員等との懇談会が11月29日(火)学術総合センター(東京都千代田区)において開催され,平成29年4月に新設される創生学部がポスターセッションに参加しました。

topic281202_1 topic281202_2

「学生が自ら学びを創る-高等教育のあるべき姿-」と題した創生学部のポスター前には,多くの参加者が訪れ,到達目標創生型の新しい学位プログラムについて盛んに質問が寄せられていました。
教育学習支援業の担当者は,「今までにない学位プログラムのため,進学希望者にうまく説明できなかった。詳しい内容を理解できたので,これから伝えていきたい」と納得した様子で話されていました。

翌30日(水)には,五十嵐キャンパス総合教育研究棟にて,創生学部が開講する授業科目「フィールドスタディーズ(学外学修)」の説明会が開催され,学生の受け入れ先となる自治体や企業の約20名の担当者が参加しました。
説明会では,創生学部の人材育成のねらいや従来の学部との違いなどが説明された後,「フィールドスタディーズ(学外学修)」の概要や基本的な授業の設計が報告されました。
参加した企業(情報通信業)の担当者からは,「創生学部には大いに期待している。フィールドスタディーズのような取組みは,1年次から実際の企業活動を理解することができ,地域で活動する多くの企業も知ることができる。ぜひ協力したい。」と力強いエールが寄せられました。
topic281202_3
創生学部の概要はこちらをご覧ください。

 

本件に関するお問合わせ先

新潟大学創生学部設置準備室
電話 025-262-7454/6998