このページの本文へ移動

日露ビジネス対話第2分科会で髙橋学長がプレゼンテーションを行いました

2016年12月22日 木曜日 トピックス

日露首脳会談に合わせて,日本とロシアの経済団体が経済協力などを話し合う「日露ビジネス対話-経済関係発展への新たな取組み-」が12月16日(金)に東京都内で開催され,日本とロシアから900人を超える企業関係者等が参加しました。

8つの経済協力プランについて,それぞれの分科会で取組みの発表が行われ,「人的交流拡大における協力」をテーマにした第2分科会では,髙橋学長が「新潟大学におけるロシア極東との学術交流」と題し,プレゼンテーションを行いました。髙橋学長は,日露の経済・産業発展に資するグローバル医療人材育成プロジェクトなどの医学分野や,ロシア連邦極東地域における高度農業人材育成プログラムなどの農学分野における特色ある学術交流の取組みを紹介し,今後は,地域や学問分野を拡大させたロシアとの学術交流を展開していきたいとの考えを示しました。

「日露ビジネス対話-経済関係発展への新たな取組み-」のロゴ 「日露ビジネス対話-経済関係発展への新たな取組み-」の様子

本件に関するお問合せ先

新潟大学総務部総務課広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539