このページの本文へ移動

工学部の櫻井篤准教授が平成29年度日本伝熱学会賞「学術賞」を受賞しました

2018年06月11日 月曜日 研究成果

本学工学部の櫻井篤准教授が,平成29年度日本伝熱学会賞「学術賞」を受賞し,2018年5月30日に行われた第55回日本伝熱シンポジウム総会において表彰式が行われました。

表彰状を受け取る櫻井准教授 表彰式の様子

日本伝熱学会は,熱工学分野における日本最大級の学術団体です。学術賞は,国内外で審査のある学術論文集に掲載された伝熱に関する優秀な研究を主体的に行った研究者に贈られるもので,日本伝熱学会賞の中で最も歴史と権威のある賞です。

受賞対象となった研究テーマは「メタマテリアルによる熱ふく射スペクトル制御に関する先駆的研究」です。従来,熱ふく射の制御は不可能であると考えられてきましたが,最近ではナノテクノロジーを駆使することで次々と新しい発見が生まれています。本研究では,メタマテリアルを用いることで熱ふく射スペクトルが自由自在に制御できることを理論から数値解析,そして実証実験を行うことにより明らかにしてきました。身近にあふれる熱ふく射というエネルギーを有効に利用できる可能性が拓かれ,今後の進展が期待されます。

なお本研究は,ジョージア工科大学のZhuomin Zhang教授,スタンフォード大学のBo Zhao博士との共同研究で行われました。

平成29年度日本伝熱学会賞「学術賞」を受賞した櫻井准教授

本件に関するお問合わせ先

新潟大学広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539