このページの本文へ移動

「新潟大学サポーター倶楽部」平成30年度報告会・情報交換会を開催しました

2018年11月26日 月曜日 トピックス

本学は,「新潟大学サポーター倶楽部」の平成30年度報告会・情報交換会を,11月13日(火)に新潟市内のホテルで開催し,企業会員・個人会員,大学教職員,学生(留学生を含む)の計161名が参加しました。特に会員の方は昨年の2倍参加がありました。


髙橋学長による挨拶

学生によるダブルホームの報告

学生による留学の報告

学生によるインターンシップの取り組み報告

報告会では大学から倶楽部の入会状況や基金の収支状況の報告,学生支援の取組みについて説明を行いました。その後,同倶楽部の支援を基に実施している奨学金制度を受給した学生3名から留学体験,ダブルホーム活動,インターンシップ体験についてそれぞれ報告されました。

続いて倶楽部会員企業として,株式会社タケショー管理部経営企画課長の川口史氏とJA新潟厚生連人事部長の渡辺公彦氏から、同社における本学卒業生の活躍ぶりなどについての報告や新潟大学サポーター倶楽部に期待することについて提案がありました。


株式会社タケショー 川口史管理部経営企画課長

JA新潟厚生連 渡辺公彦人事部長

引き続き行われた情報交換会では,株式会社ブルボン代表取締役社長の吉田康氏からのご挨拶,乾杯のご発声のあと,参加会員,大学,学生による活発な情報交換・交流が行なわれ,多くの参加者から有意義な会であったとの声が寄せられました。


株式会社ブルボン 吉田康代表取締役社長による挨拶

情報交換会の様子

活発な情報交換がなされた

本学では,今後もサポーター倶楽部の輪を広げ,倶楽部の創設目的である「学生の修学支援」「国際交流」「教育施設整備」の推進への支援と,会員への情報発信による本学と会員及び地域社会の更なる連携と発展をめざし,報告会・情報交換会を継続してまいります。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学サポーター連携推進室(サポーター倶楽部事務局)
電話 025-262-5651,6010