このページの本文へ移動

高校生×大学生新潟大学交流イベント「キャンパスを越えて広がる学び」を開催しました

2019年03月13日 水曜日 トピックス

本学教育・学生支援機構連携教育支援センターは、経営戦略本部教育戦略統括室高大接続推進部門と共催で、3月6日(水)に中央図書館ライブラリーホールにおいて「高校生×大学生 新潟大学交流イベント『キャンパスを越えて広がる学び』」を開催しました。

本イベントは、地域、企業、海外などでキャンパスを越えた学びを経験した本学学生の発案により企画されたものです。学生たちが学外学修で得た学びを振り返るとともに、高校生に対して自身の経験を伝えることで、高校生の学びの動機づけやキャリア意識醸成の一助とすることを目的として実施しました。


学生によるショートプレゼンテーション

学生と高校生の交流タイム

当日は、高校生・保護者・学校関係者ら約100人の参加があり、学生がイベントの趣旨説明及び9つの「キャンパスを越えて学べる授業科目」を紹介するショートプレゼンを行いました。その後、高校生とより近い距離で交流できるよう、ポスターセッション形式での交流を行い、盛会のうちに終了しました。

高校生からは「大学生が丁寧に質問に答えてくれて、パンフレット等では分からない内容を知ることができ、充実した時間を過ごすことができた」「大学の具体的なイメージが沸き、今後の進路選択の参考になった」といった声が聞かれました。また、参加した学生からも、経験した学外学修を自分の言葉で高校生に伝えたことで「自分自身の学びを再度振り返るきっかけになった」といった感想が寄せられ、本イベントが高校生にとって学修やキャリアの動機づけにつながり、学生にとっては、学外学修で得た学びの振り返りとなった様子がうかがえました。

連携教育支援センターでは、今後も学生の主体性や学修への動機づけを高める多様な学外学修の支援と成果の発信に取り組んでいきます。


発表学生

本件に関するお問い合わせ先

新潟大学教育・学生支援機構連携教育支援センター
電話 025-262-7760(平日9:00~17:00)