このページの本文へ移動

自然科学系(理学部)の湯川靖彦教授が日本化学会から平成30年度化学普及活動功労者として表彰されました

2019年04月10日 水曜日 研究成果

本学自然科学系(理学部)の湯川靖彦教授が、「化学インターハイ」事業による新潟県の高校生への化学普及活動と化学技能向上への貢献により化学の普及に尽力したとして,平成31年3月17日(日)に日本化学会から平成30年度化学普及活動功労者として表彰されました。

「化学普及活動功労者表彰」は、化学の普及活動を草の根から支えている方々に対して感謝と応援の気持ちを表すための表彰で,各地で化学の実験教室を続けて来た方や、イベントの運営や事務局を続けてきた方など,日本化学会の会員に限らず、さまざまな場所で意欲的に化学の普及活動を行っている方々が対象となります。また,この表彰は,日本化学会の教育・普及部門、各支部、教育ディビジョンから推薦を受け、教育・普及部門で選定されるものです。

【関連Webサイト】
新潟県化学インターハイWEBサイト

本件に関するお問合わせ先

新潟大学広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539