このページの本文へ移動

学長賞(若手教員研究奨励)の授賞式を行いました

2020年08月31日 月曜日 研究成果

学長賞(若手教員研究奨励)は、顕著な研究成果を上げた若手研究者を顕彰し、将来の学術研究を担う優秀な若手研究者の育成及び研究意欲の向上を図り、もって新潟大学の研究水準の向上に寄与することを目的として、平成26年度に制定しました。

このたび、第7回受賞者として5名を決定し、8月28日(金)に授賞式を行いました。受賞した教員は以下のとおりです。
今後も本学では、優秀な若手研究者の顕彰を行い、本学の研究水準の向上に繋げてまいります。

後列左から、澤村明理事、坂本信理事、劉雪峰准教授、小久保美子理事、川端和重理事、 末吉邦理事、牛木辰男学長(前列中央)及び受賞者
学長、理事と受賞者との懇談の様子
氏名 所属・職 論文標題
伊藤 龍史 人文社会科学系・准教授 The Constituents of Japanese Customer Sentiment Toward Offshored Call Service Centers: An Exploratory Study
劉 雪峰 自然科学系・准教授 Explicit eigenvalue bounds of differential operators defined by symmetric positive semi-definite bilinear forms
藤原 和哉 医歯学系・特任准教授 Combination of Diabetes Mellitus and Lack of Habitual Physical Activity is a Risk Factor for Functional Disability in Japanese
石黒 竜也 医歯学総合病院・助教 ALDH-Dependent Glycolytic Activation Mediates Stemness and Paclitaxel Resistance in Patient-Derived Spheroid Models of Uterine Endometrial Cancer
板倉 孝信 経営戦略本部・特任助教 『ポスト財政=軍事国家としての近代英国』

本件に関するお問合せ先

研究企画推進部研究推進課
電話 025-262-5642
FAX 025-262-5645