このページの本文へ移動

第24回災害環境科学セミナー「最新の気象レーダーで変える極端気象の観測と予測」

2018年11月21日 水曜日 講演会等

災害・復興科学研究所では,講師に国立研究開発法人防災科学技術研究所気象災害軽減イノベーションセンターの岩波 越 副センター長をお迎えし,第24回災害環境科学セミナーを開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時:平成30年11月21日(水)16:30~18:00

場   所:五十嵐キャンパス 災害・復興科学研究所 1階 プレゼンテーションルーム(キャンパスマップはこちら S7の建物です)

講 演 者: 岩波 越(防災科学技術研究所気象災害軽減イノベーションセンター 副センター長)

演   題:最新の気象レーダーで変える極端気象の観測と予測

要   旨:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「レジリエントな防災・減災機能の強化」において開発されたマルチパラメータフェーズドアレイ気象レーダー(MP-PAWR)等を使った極端気象の観測・予測技術と実証実験について紹介します。

対   象:どなたでもご参加いただけます。

申   込:不要

参 加 費:無料

詳細はこちら(PDF:1.5MB)をご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学災害・復興科学研究所 河島克久
Email kawasima(at)cc.niigata-u.ac.jp((at)をアットマークに変えて送信してください)