このページの本文へ移動

トーマス・グラーデ教授特別講演会

2019年9月14日 土曜日

災害・復興科学研究所と(公社)日本地すべり学会では、講師にウィーン大学のThomas Glade教授をお迎えして、東京都内で特別講演会を開催いたします。
今回の講演では、欧州地域の最近の自然災害研究・技術動向などを含めた興味深いトピックスを紹介いただき、今後の重要課題について議論します。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日   時:2019年9月14日(土) 14時00分~16時00分 (受付開始:13時30分~)

場   所:TKP田町カンファレンスセンター カンファレンスルームB1A (地下1階)
[TKP田町カンファレンスセンター交通アクセス](三田駅/田町駅から徒歩5分)

講   師:Thomas Glade教授(ウィーン大学地理・地域研究学部)

講演テーマ:地すべり・斜面変動のハザードとリスク評価

対   象:どなたでもご参加いただけます。

申   込:参加を希望される方は,件名を「講演会」とし,氏名・所属をaccount@landslide-soc.orgにメールでお知らせください。

参 加 費:無料

主   催:新潟大学災害・復興科学研究所 / 公益社団法人 日本地すべり学会

プログラム等,詳細はこちら(PDF:517KB)をご覧ください。

トーマス・グラーデ教授特別講演会

お問い合わせ先

公益社団法人 日本地すべり学会 事務局
TEL:03-3432-1878