このページの本文へ移動

第36回災害環境科学セミナー 大木 聖子准教授 特別講演会「主体的・対話的で深い学びのある防災教育」

2020年10月18日 日曜日 講演会等

来年3月11日は東日本大震災から10年,節目の年を迎えます。また、新型コロナウイルスへの対応が続く中、突如襲ってくる自然災害に対する防災対策は重要となります。
本講演会では、東日本大震災を振り返り、地震や津波による被害を防ぐ・軽減するためにできることや、防災を通じた学校現場の教育に関する全国の取組などを紹介します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2020年10月18日(日)10:00~11:30

対象者:県内の学校に勤務する教職員。その他学校関係者、大学生、一般の方を対象とします。

開催方法:オンライン(Zoom)による配信

募集人数:300名 ※定員になり次第締め切ります。

参 加 費:無料

申込方法:以下の方法でメールにて、新潟大学災害・復興科学研究所nhdr_office@gs.niigata-u.ac.jpまで、申し込みください。(※申込締切:10月15日(木)17時)

メールの件名:10月18日特別講演会参加希望
メールの本文にて、お名前、ご所属、職名(学生の方は学年)をお願いいたします(個人情報は本件以外に使用しません)。
複数名での参加を希望の場合は希望参加人数(オンラインでの接続数)を付記して、申し込みください。
申し込みのあったオンライン参加者へは、オンライン接続(Zoom)に関する情報を返信します。
※参加費は無料ですが、インターネットに接続する費用は参加者で負担してください。

プログラム等、詳細はこちら(PDF:4.6MB)をご覧ください。

 

第36回災害環境科学セミナー 大木 聖子准教授 特別講演会「主体的・対話的で深い学びのある防災教育」

本件に関するお問合せ先

災害・復興科学研究所事務室
電話:025-262-7051(代)
E-mail nhdr_office@gs.niigata-u.ac.jp

災害・復興科学研究所 卜部 厚志
電話:025-262-7057
E-mail urabe(at)gs.niigata-u.ac.jp((at)をアットマークに変えて送信してください)