このページの本文へ移動

第37回災害環境科学セミナー「妙高・幕ノ沢における雪崩の発生と流下の研究(2000~2020年)」

2020年10月29日 木曜日 講演会等

妙高山域の幕ノ沢では2000年から雪崩の発生日時を検知する観測を続けてきて、これまでに7件の大規模な雪崩を観測することができました。これらの雪崩の発生要因となった積雪の推定、また流下する雪崩に対する森林の減勢効果など、これまでの幕ノ沢の雪崩観測でわかったことを紹介します。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2020年10月29日(木)16:30~18:00(開場 16:00~)

対象者:どなたでもご参加いただけます。

会 場:五十嵐キャンパス 災害・復興科学研究所1階 プレゼンテーションルーム(キャンパスマップはこちら S7の建物です)
※オンライン(Zoom)による配信も行います

募集人数:会場参加10名、オンライン(Zoom)参加300名 ※定員になり次第締め切ります。

参 加 費:無料

申込方法:以下の方法でメールにて、新潟大学災害・復興科学研究所nhdr_office@gs.niigata-u.ac.jpまで、申し込みください。(※申込締切:10月23日(金)16時)

メールの件名:10月29日第37回災害環境科学セミナー参加希望
メールの本文にて、会場参加またはオンライン参加、お名前、ご所属、職名(学生の方は学年)をお願いいたします(個人情報は本件以外に使用しません)。
申し込みのあったオンライン参加者へは、オンライン接続(Zoom)に関する情報を返信します。
※参加費は無料ですが、インターネットに接続する費用は参加者で負担してください。

プログラム等、詳細はこちら(PDF:1.0MB)をご覧ください。

 

第37回災害環境科学セミナー「妙高・幕ノ沢における雪崩の発生と流下の研究(2000~2020年)

本件に関するお問合せ先

災害・復興科学研究所事務室
電話:025-262-7051(代)
E-mail nhdr_office@gs.niigata-u.ac.jp