このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. 関連情報
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う課外活動に関する対外試合等の指針

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う課外活動に関する対外試合等の指針

2020年11月20日 金曜日 新型ウイルス対策関係

令和2年9月9日   
令和2年10月8日 改定
令和2年11月20日 改定
新 潟 大 学   

 新潟大学(以下「本学」という。)では、課外活動の対面型による活動について、自ら新型コロナウイルス感染防止対策を作成し、対策が十分に取られていると本学が認めた課外活動団体に関し、この対策を遵守することを条件として活動の再開を許可しています。
 活動の再開許可を得た課外活動団体が学外の団体等と合同で実施する試合、大会、イベント等(以下「対外試合等」という。)に参加しようとする場合は、下記の参加要件をすべて満たし、本学が許可したものに限り、参加を認めることとします。

1 参加要件
  1. 対外試合等の会場が、新潟県内であること。
  2. 対外試合等の参加者(審判、運営スタッフ等の関係者を含む。)が、新潟県内在住者(主たる居住地)のみであること。
  3. 主催者が、対外試合等に関する新型コロナウイルス感染防止対策を講じており、かつ、参加者(審判、運営スタッフ等の関係者を含む。)が当該新型コロナウイルス感染防止対策を遵守すること。
  4. 課外活動団体が自ら作成した新型コロナウイルス感染防止対策を遵守すること。
  5. 課外活動団体が主催する対外試合等については、当該対外試合等の新型コロナウイルス感染防止対策が十分に取られていると本学が判断したものに限ること。
1-2 他県の団体等を含む大会(以下「地域大会」という。)の参加要件
  1. 競技団体の協会等が主催する大会であること。
  2. 本学公認の課外活動団体であること。
  3. 主催者が、地域大会に関する新型コロナウイルス感染防止対策を講じており、かつ、参加者が当該新型コロナウイルス感染防止対策を遵守すること。
  4. 課外活動団体が自ら作成した新型コロナウイルス感染防止対策を遵守すること。
  5. 原則として、顧問教員が引率すること。ただし、顧問教員の引率が困難な場合は、顧問教員の引率に代えて、課外活動団体が地域大会参加の行程表に基づく次のイからニまでに掲げる行動時及びその他報告が必要な行動があるときはその行動時に、当該課外活動団体がその行動をとったことを顧問教員へ報告すること。
    イ 出発時
    ロ 会場到着時
    ハ 会場出発時(競技等終了後)
    ニ 到着時
  6. 原則として、日帰りで参加すること。ただし、連日の地域大会参加又は地域大会参加のため早朝若しくは深夜の移動により体調管理、事故防止等の観点から顧問教員が宿泊を必要と判断し、次のイ及びロに掲げる要件を満たす場合に限り宿泊を認める。
    イ 個室を利用すること。
    ロ 食事は、各自の部屋でとること。
  7. 参加者は、試合の前後1週間は健康チェックを行うこと。
  8. 試合後1週間以内に教育実習、臨床実習等の人と接する実習等を行う者の参加はできないこと。
  9. 地域大会の会場の所在地が、次の表に掲げる地区内であること。
    地区名 県名
    東北地区 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
    北陸地区 福井県、石川県、富山県
    甲信越地区 新潟県、山梨県、長野県

    ※1 国内における新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、本学の判断によりこの表の取扱いが変更となる場合がある。
    ※2 移動経路と移動手段については、国内における新型コロナウイルス感染拡大地域に留意し、選定する。
    ※3 全国大会(インカレ等)に出場する場合は、別途審査のうえ許可する場合がある。

2 期間

令和2年11月20日から令和3年3月31日まで

3 参加申請
  1. 提出書類
    ① 対外試合等の参加
    対外試合等参加申請書(別記様式第1号)(Word:22KB)
    ロ 対外試合等の実施要項等(対外試合等の概要・参加者(新潟県内在住者のみ)・新型コロナウイルス感染防止対策が確認できるもの)
    ② 地域大会の参加
    地域大会参加申請書(別記様式第2号)(Word:24KB)
    ロ 地域大会の実施要項等(地域大会の概要・新型コロナウイルス感染防止対策が確認できるもの)
  2. 提出期限
    許可を必要とする日の2週間前まで
  3. 提出先
    学務部学生支援課学生係(gakusei1@ge.niigata-u.ac.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

学務部学生支援課
電話 025-262-7506