このページの本文へ移動

文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」サテライト拠点「生体液バイオマーカーセンター(Biiofluid Biomarker Center, BBC)」

2015年02月05日 木曜日 トピックス

文部科学省の「革新的イノベーション 創出プログラム(COI STREAM)」拠点公募について,平成25年10月30日(水)にCOI拠点等が決定し,本学から医歯学系(医歯学総合研究科附属腎研究施設)の山本 格教授を中心とする研究グループが,サテライト拠点(拠点名「生体液バイオマーカーセンター」(Biiofluid Biomarker Center, BBC))として採択されました。
「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」のCOI STREAM は,Center of Innovation, Science & Technology-based Radical innovation and Entrepreneurship PrograMの略で,現在,潜在している将来社会のニーズから導き出されるあるべき社会の姿,暮らしの在り方(以下,「ビジョン」という。)を設定し,このビジョンを基に10年後を見通した革新的な研究開発課題を特定した上で,既存分野・組織の壁を取り払い,企業だけでは実現できない革新的なイノベーションを産学連携で実現することを目的としています。
本学は,そのビジョンの一つである「少子高齢化先進国としての持続性確保:Smart Life Care,Ageless Society」を実現するため,東北大学と(株)東芝を中核機関とする「さりげないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点」のサテライト拠点(COI-S)として貢献していきます。
本サテライト拠点,生体液バイオマーカーセンターは尿や他の生体液を家庭で採取し,検査することで健康やあらゆる病気の予兆や進行程度などの指標となるバイオマーカーの探索・検証を行います。キャッチフレーズは「なんでも尿検査」です。尿は,腎臓病や尿路系の臓器の疾患だけでなく,全身の健康や病気の情報を提供してくれる可能性があります。このプロジェクトでは,尿中の全タンパク質や全ペプチドを質量分析装置で網羅的に同定,定量し,腎臓病などだけでなく,全身臓器のあらゆる病気それぞれの予兆,診断,進行程度の指標となる尿中タンパク質や尿中ペプチドバイオマーカーを探索,検証,選定します。さらに,抗体などを用いた革新的測定系を開発し,社会実装することで,将来は家庭で健康状態やすべての病気の予兆などが血液検査やレントゲン検査などを受けなくても尿だけで把握できる,「なんでも尿検査」の社会の実現を目指します。

270205_1 270205_2