このページの本文へ移動

学生表彰を実施しました

2018年03月19日 月曜日 トピックス

3月14日(水)に本学松風会館第一会議室において,学長が行う学生表彰を実施しました。
本表彰は,優秀な学業成績を修めた者,学術研究活動で高い評価を受けたもの,課外活動において顕著な成果を挙げたもの及び社会活動等において高い評価を受け本学の名誉を高めたと認められた個人又は団体を讃えるもので,今回対象となった学生は以下のとおりです。

1 在学期間を通じて,極めて優秀な学業成績を修め,高い評価を受けた者

氏 名(所属) 表彰理由
大澤 阿紋(医学部) 新潟大学学業成績優秀者奨学金規則に定める学業成績優秀者奨学金の給付を対象となる毎年次において受け,卒業年次における学業成績についても極めて優秀と認められるため。
熊田 茉彩(歯学部)
角田 俊太(工学部)

2 学術研究活動において,特に顕著な成果を挙げ,学界又は社会的に高い評価を受けたもの

氏 名(所属) 表彰理由
長南 杏奈(人文学部) ・第十六回「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト(中国・湖南省)に出場し,大会でのパフォーマンスが評価され,5名のみが選出される優秀網絡人気賞及び優秀賞を受賞した。
坂口 雄介(教育学部) ・日本体育測定評価学会第16回大会において「高齢者を対象とする交通事故抑止を目的とした運動機能評価について」の題目で研究発表を行い,ポスター発表第一位で「優秀発表賞」を受賞した。
亀岡 雅紀(現代社会文化研究科(博士前期課程)) 日本体育学会第68回大会測定評価専門分科会において「幼児における動的平衡性と家庭環境との関係」の題目で研究発表を行い優秀発表賞を受賞した。
鈴木 俊(自然科学研究科(博士前期課程)) Japan Geoscience Union (JpGU) – American Geophysical Union (AGU) Joint Meeting 2017において,Outstanding Student Presentation Award(学生優秀発表賞)を受賞した。
南保 仁汰(自然科学研究科(博士前期課程)) ・研究テーマ「粒子混合型磁性エラストマーの磁気粘弾性効果における磁場敏感性」について学会・国際会議・権威ある雑誌で研究成果を積極的に発表した。
・第27回日本MRS学会年次大会オーラル発表奨励賞を受賞した。
香取 拓馬(自然科学研究科(博士後期課程)) ・日本地質学会第124年学術大会(2017)において,優秀ポスター賞を受賞した。
・同第122年学術大会(2015)において,セッションハイライトに選出されたことによる。第124年学術大会では232件のポスター発表の申し込みの中,優秀ポスター賞の受賞は本件を含む10件であり,優れた業績による。
梅原 康宏(自然科学研究科(博士後期課程)) ・研究テーマ「機能性材料の鉄道車両部品への適用に関する研究」について学会で研究成果を発表し,国際会議・学会で優秀賞を受賞した。
・Best Poster Award,Frontiers in Materials Processing
・優秀ポスター賞「第65回高分子学会年次大会」2016
・優秀論文講演表彰「日本機械学会第24回交通物流部門大会」2015
青木 亜美(医歯学総合研究科(博士課程)) ・抗インターフェロンγ自己抗体の臨床的意義が、非結核性抗酸菌症に止まらず、感染症病態一般の理解へとつながることが期待される。
・本研究成果は、米国感染症学会からも高い評価を受け、その機関紙であるClinical Infectious Disease誌(I.F.8.2)に掲載が決定。

3  課外活動において,特に顕著な成果を挙げ,課外活動の振興に功績があったと認められるもの

氏 名(所属) 表彰理由
学友会探検部 代表:土屋 香織(理学部) ・2017年10月に四国吉野川で開催されたラフティング世界大会に,U23女子日本代表として出場したことによる。

4  社会活動等において,社会的に高い評価を受け,本学の名誉を著しく高めたと認められるもの

氏 名(所属) 表彰理由
古谷 篤(医学部) ・日露首脳会談で締結された「日露協力プラン」の一つである「大学の世界展開力強化事業」において,日露学生フォーラムに医療分野の学生代表として参加し,当学生の提案した「医療分野における協力強化」が両国首脳に提出される最終提言書の一つとして採択された。
医学部保健学科ボランティアサークルささだんご
代表:高砂 明日華(医学部)
・福島県浪江町の被災者への健康支援を,震災発生後から現在まで継続して行い避難生活をおくる被災者を力づけ、心身の健康維持に寄与していると住民や浪江町保健福祉関係者から評価を受けている。
・新潟日報,福島民報,ボランティア情報誌等に掲載されるとともに,社会福祉に貢献した団体に贈られる「北越銀行賞」を受賞した。

今後も本学では,表彰を実施することで,表彰学生のみならず学生全体の学術研究活動や課外活動に対する意欲を醸成していきます。

本件に関するお問合せ先

新潟大学学務部学生支援課
電話 025-262-7506
FAX  025-262-6304