このページの本文へ移動

阿賀野市と健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座に関する協定を締結しました

2018年03月27日 火曜日 トピックス

本学は,阿賀野市の寄附により設置する「健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座」に関する協定を,平成30年3月26日(月),阿賀野市役所において締結しました。この寄附講座は,阿賀野市民の健康寿命を延ばすための施策立案を,科学的かつ効果的に進めるための研究を行うものです。

協定締結式では,医歯学総合研究科消化器内科学分野の寺井 崇二教授が,消化器疾患に対する先制医療の必要性や,阿賀野市の人口動態などから見える課題などを解説し,寄附講座の意義を発表しました。

髙橋学長は,「消化器疾患先制医学という名前の講座は日本で初めて。新潟大学も十分サポートし,阿賀野市民の健康寿命延伸に寄与するよう努力していきたい」と寄附講座への思いを述べました。

本件に関するお問合せ先

新潟大学医歯学系総務課庶務係
電話 025-227-2003
FAX 025-227-0715