このページの本文へ移動

全学一斉地震対応訓練を実施しました

2018年06月18日 月曜日 トピックス

地震が発生した際に自分の身を守る行動を取るための訓練を行うことで,新潟市で過去に大地震があったことを知るとともに,今後起こりうる大地震発生時の行動について,学生,教職員が自ら考えることを目的として,6月15日(金)に全学一斉地震対応訓練を実施しました。

当日は13時から,キャンパス内の講義室や研究室(医歯学総合病院を除く)にて「シェイクアウト訓練」が行われました。この訓練は,地震の間に身を守る行動を取り,次の行動を考えるため,地震発生時に,まず「①姿勢を低く」し,次に「②頭を守り」,「③動かない」ことを体験するものです。各講義室では,訓練用の放送が流れると,学生たちが一斉に机の下に入り,頭を守る安全行動をとりました。

また,同日14時30分には,安否確認システムから安否確認メールを学生に送信し,受信した学生が自身の安否等を返信する「安否確認訓練」も実施しました。

本学は,過去の新潟地震や中越地震,中越沖地震さらには東日本大震災などの大地震で被害にあった教訓を風化させず,これからの防災力強化に取り組んでまいります。

一斉に机の下へ入る学生たち

安否確認メールを受信する学生

関連リンク

日本シェイクアウト訓練提唱会議WEBサイト
※詳細は以下バナーをクリックしてください。

本件に関するお問合わせ先

新潟大学総務部総務課
電話 025-262-6022
FAX 025-262-6539