このページの本文へ移動

学生のための意識啓発セミナーを開催しました

2019年11月29日 金曜日 トピックス

本学では,近年,学生が関わる事件・事故が増加傾向にあることを踏まえ,安全・安心な大学生活を過ごすため,学生自身の意識を高めることを目的としたセミナーを11月18日(旭町キャンパス),及び22日(五十嵐キャンパス)に開催し,合わせて約120名の学生,教職員が参加しました。

セミナーでは,箕口秀夫学生支援センター長による「学生が関わった事件・事故の発生状況」と題した講演の後,新潟県警察サイバー犯罪対策アドバイザーの落合博幸氏から「SNS利用上の問題点」と題した講演が行われ,承認欲求のために不適切な写真や動画をSNS等に投稿した場合は,完全に消去することは困難であること,誤った発信により,プライバシーの侵害,誹謗中傷等トラブルを招く恐れがあることなどについて事例等が紹介されました。

また,SNSは誰でも自由に使え,自由に投稿できる公共の場所であることから,ルール,マナーを守ることが大切であり,被害者又は加害者とならないためにも情報リテラシー(知識,想像力,モラル)の向上について各自で考えることが必要との説明があり,参加した学生からは「良かれと思って行ったことも悪いことになるケースもあることが分かった」などという声が聞かれました。

五十嵐キャンパス
五十嵐キャンパス
旭町キャンパス
旭町キャンパス

本件に関するお問い合わせ先

学務部学生支援課
電話 025-262-7506