このページの本文へ移動

「下川手集落の教育文化」展-こどもたちの絵と書が拓く地域力-

2018年3月1日 木曜日- 3月10日 土曜日 展示

十日町市松之山地区の下川手集落には、大正10年から昭和27年にかけて子ども達が描いた絵画や書、作文などが合わせて数千点保存されています。これらは当時の下川手少年団が地域の教育力向上を目指して実践していたもので、集約した作品は『学術技倆報』として定期的に各家庭へ回覧されていました。絵や書の主題からは、時代背景や地域文化の様子、そして教育の有り様が伝わってきます。本資料は、地域による自治的教育の優れた実践例であり教育学的にも貴重なものです。
今回の展示では、各年の代表的な作品を紹介しながらこの優れた教育文化の全体像を浮き彫りにします。ぜひ、ご覧ください。

展示期間 : 平成30年3月1日(木)~3月10日(土)  ※毎週月・火曜は休館

場  所 : 旭町キャンパス 旭町学術資料展示館2階 (キャンパスマップはこちら S7の建物です)

開館時間 : 10:00~16:30

入 場 料 : 無料

詳しくはこちら(PDF:246KB)をご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学旭町学術資料展示館
TEL 025-227-2260