このページの本文へ移動

企画展「鍾馗様祭りの歴史からみる平瀬の魅力」

2019年6月15日 土曜日- 8月4日 日曜日 展示

阿賀町・平瀬(びょうぜ)地区の伝統行事である「鍾馗様祭り」が、平成29年度をもって300年の歴史に幕を閉じました。
これまでの歴史や、集落と新潟大学の関わりを写真とともに振り返ります。

展示期間: 2019年6月15日(土)~8月4日(日) ※毎週月・火曜休館

場所: 旭町キャンパス 旭町学術資料展示館2階 企画展示室(キャンパスマップはこちら:S7の建物です)

開館時間: 10:00~12:00,13:00~16:30

入場料: 無料

主催:新潟大学ダブルホーム Gホーム

共催:新潟大学工学部人間支援感性科学プログラム

【ダブルホームとは?】
地域や仲間の思いを大切にしながら学生・教職員によるチーム(ホーム)で地域活動を行うプログラムで、全17のホームが県内外の地域で活動しています。 阿賀町の平瀬(びょうぜ)地区はGホームの活動拠点の一つです。

詳しくはこちら(旭町学術資料展示館オリジナルサイト)をご覧ください。

お問い合わせ先

新潟大学旭町学術資料展示館
TEL 025-227-2260