このページの本文へ移動

企画展「郷晃彫刻小品展-箱の中の小宇宙-」

2020年2月15日 土曜日- 3月25日 水曜日 展示

教育学部芸術環境講座・郷晃教授による彫刻小品展です。
郷教授は石材を主とした彫刻表現を研究テーマとして、国内のみならず、国外でも多くの作品を発表してきました。彫刻作品の制作前の計画段階で焼成ガラスを用いたミニチュア模型を制作するようになり、次第にそれ自体も作品として発表するようになりました。今回の企画展では、焼成ガラスを素材としたボックスアート作品を展示します。
また、この度、郷教授の彫刻作品「A water vein of the memory (伏流する記憶)」を展示館前庭に設置しました。企画展と合わせてぜひご覧ください。

期間:2020年2月15日(土)~3月25日(水)※月曜日・火曜日休館
(ギャラリートーク:2月29日(土)13:30~14:30)

開館時間:10:00 ~12:00、13:00~16:30

場所:旭町キャンパス 旭町学術資料展示館(旭町キャンパスマップ【S7】の建物

入場料:無料

詳しくはこちら(旭町学術資料展示館オリジナルサイト)をご覧ください。

関連リンク

令和元年度 定年を迎える教員の最終講義・展示のお知らせ

お問い合わせ先

旭町学術資料展示館
電話 025-227-2260