このページの本文へ移動

企画展「木々に集い、花にさえずる 矢島群芳花鳥画展」

2020年7月1日 水曜日- 7月26日 日曜日 展示

江戸後期の画家・矢島群芳の花鳥画14点を展示します。
これらの花鳥画は旧西蒲原郡の旧家の所蔵品を新潟市内の個人が譲り受けたもので、今回が初公開となります。
花鳥画というジャンルの魅力が生き生きと伝わる優品は、美術ファンだけでなく、鳥や植物に興味ある方々にも楽しんでいただけます。ぜひご覧ください。

【矢島群芳(やじまぐんぽう)】
寛政10(1798)年~明治2(1869)年。高崎藩士の子として生まれる。椿椿山(つばきちんざん)らに師事し、花鳥画を得意とした。

展示期間 : 2020年7月1日(水)~ 7月26日(日) ※月・火曜日休館

場所 : 旭町キャンパス 旭町学術資料展示館2階 企画展示室(キャンパスマップはこちら S7の建物です)

開館時間 : 10:00 ~12:00、13:00~16:30 ※最終日は15:00で終了

入場料 : 無料

詳しくはこちら(旭町学術資料展示館オリジナルサイト)をご覧ください。

お問い合わせ先

旭町学術資料展示館
電話 025-227-2260