このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. イベント
  4. 旭町学術資料展示館企画展「甦る山古志の民具」

旭町学術資料展示館企画展「甦る山古志の民具」

2021年9月18日 土曜日- 10月24日 日曜日 展示

山古志地域で収集された多くの民具を保管・展示してきた旧山古志村民俗資料館は、2004年10月23日に起きた中越地震で被災し、建物にも倒壊の危険が生じました。そのため、翌年5月に新潟歴史資料救済ネットワークの呼びかけで集まった人々によって、収蔵されていたほとんどの資料が搬出されました。
被災した民具については、新潟大学、長岡市立科学博物館、長岡市山古志支所の連携のもと、新潟大学の博物館実習の一環として2005年から2019年まで整理作業が行われ、2080件の民具の資料台帳が新たに作成されました。山古志の民具は、再び民俗資料として甦ったのです。この整理作業には総計240名の学生たちが参加しました。
今回の展示では、整理が終了した民具の中から生業に関わる資料の一部を展示し、山古志地域で育まれてきた生活文化の一端を紹介します。

展示期間: 9月18日(土)~10月24日(日)
※毎週月・火曜日は休館
場所: 旭町キャンパス 旭町学術資料展示館2階 企画展示室 (キャンパスマップはこちら S7の建物です)
開館時間: 10:00 ~12:00、13:00~16:30
入場料: 無料
その他: 新型コロナウイルス感染症対策について:「ご来館のみなさまへのお願い」をご覧ください。
詳しくはこちら(旭町学術資料展示館オリジナルサイト)をご覧ください。

 

旭町学術資料展示館企画展「甦る山古志の民具」

お問い合わせ先

旭町学術資料展示館
TEL 025-227-2260

開催予定の他のイベント