このページの本文へ移動

教育実践学研究科

教育理念・目的

本研究科は,教員養成の先端的役割を担うことを目的に,確かな理論と優れた実践的能力を備えたスクールリーダーの養成並びに学校づくりの有力なリーダーとなり得る指導力・展開力を備えた新人教員の養成を通して,地域及び学校の教育力の向上に貢献することを目標としています。

教育実践コース

  1. 学部卒院生については,教職への意欲が明確であり,教員としての基礎的・基本的能力を十分に備えていること,授業実践の改善に向けた向上心が旺盛であること,状況分析能力やその分析結果を具体的実践につなげるだけの実行力と,柔軟な思考力と論理的展開能力に加えて他者と協調して向上できるだけの豊かな人間性とコミュニケーション能力を有すること。
  2. 現職教員院生については,本研究科で学ぶ目的及び教員としての使命の自覚が明確であり,その上で授業実践の改善に向けた向上心が旺盛であること,状況分析能力やその分析結果を具体的実践につなげるだけの実行力と,柔軟な思考力と論理的展開能力に加えて他者と協調して向上できるだけの豊かな人間性とコミュニケーション能力を有すること。

学校経営コース

本研究科で学ぶ目的及び教員としての使命の自覚が明確であり,その上で勤務校においてスクールリーダーとしての役割を果たし得るリーダーシップ,状況分析能力やその分析結果を具体的実践につなげるだけの実行力,柔軟な思考力と論理的展開能力に加えて他者と協調して向上できるだけの豊かな人間性とコミュニケーション能力を有すること。

教育内容・特色

  • 現職教員の勤務校の学校課題を授業題材に据えることにより,理論と実践の緊密な往還のもとで学ぶことができます。
  • 複数の現職教員院生の勤務校での履修を通して,学校の多様な実情を学ぶことができます。
  • 教育委員会・学校と大学との連携・協働により,教職全体を通じて学び続ける教員を支援します。

求める学生像

教育実践コース

一般入試

  • 教職への意欲が旺盛で,教員としての基礎的・基本的能力を十分に備えている人
  • 学校現場が抱える様々な課題に対する知見をもち,解決しようとする意欲が旺盛な人
  • 学校の教職員との協働の上に自らを向上させ,課題解決に取り組む姿勢のある人

現職教員入試

  • 本研究科で学ぶ目的及び教員としての使命に対する自覚が明確な人
  • 学校現場が直面する課題を解決・克服するための高度な教育実践力を身に付けようとする意欲が旺盛な人
  • 学校の教職員との協働の上に自らを向上させ,課題解決に向けた実践の構想・実施・検証に取り組む姿勢のある人

学校経営コース

現職教員入試

  • 本研究科で学ぶ目的及び教員としての使命に対する自覚が明確な人
  • 学校経営に関する総合的かつ高度な知見を身に付けようとする意欲が旺盛な人
  • 学校の教職員及び地域社会との協働により,自校の課題を組織的に解決するマネジメント能力とリーダーシップ向上への意欲が旺盛な人

入学者選抜の基本方針

一般入試

教育に関わる小論文,研究計画に基づく口述試験,出願書類に基づき総合的に評価します。

現職教員入試

研究計画に基づく口述試験及び教育実践の論文や記録等,教育実践の成果をはかりうる出願書類に基づき総合的に評価します。