このページの本文へ移動

学生団体CANsが学生団体総選挙の部門グランプリにおいてV2を達成しました。

2019年8月6日 火曜日 学生活動

子ども達に挑戦する機会を創り“できた!”という経験から自己肯定感などを醸成することを目的に活動している学生団体CANsが,7月6日(土)にベルサール新宿グランドにて開催された「学生団体総選挙」の“キャリア・教育・医療”部門において見事グランプリに輝き,昨年に引き続き2年連続の快挙となりました。さらに今年は2つの企業賞も併せて受賞しました。
学生団体総選挙は,全国で活動を行う学生団体や学生組織が集まる学生の祭典であり,8部門毎に各団体がプレゼンを行い,部門グランプリを決定します。勝ち上がった8部門それぞれのグランプリ団体が一般観戦者500人と協賛企業様全員の前で決勝プレゼンを実施。
「想い」「取組内容」「今後のビジョン」という観点で,学生、企業の投票により日本一の学生団体を決めるという内容で開催されました。

今回の受賞にあたり,CANs代表の田中裕真さんから「2年連続で部門グランプリがいただけたこと、また現在活躍されている社会人の方々から企業賞をいただけたことを嬉しく、そして誇りに思います。今後も、この賞に恥じない活躍ができるように精進しますので応援よろしくお願いいたします。」と感想と今後への意気込みを寄せてくれました。
“「好き」にスナオなヒトを増やす”。今後のCANsの活動にご期待ください。