このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. 関連情報
  3. 【学生の皆さんへ】海外留学(渡航)について(2022年6月27日更新)

【学生の皆さんへ】海外留学(渡航)について(2022年6月27日更新)

国際交流

新潟大学では,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,「新潟大学における新型ウイルス感染拡大防止のための行動指針(学生に関わること)」において「海外留学・旅行」について「全て禁止」としていましたが,6月24日付で「一定の条件を満たす教育・研究活動のみ許可」となりました。

本学では元々留学先国・地域について,外務省海外安全ホームページ上,「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」以上の危険情報(感染症危険情報を含む)が発出されている場合,海外留学プログラムは中止又は延期としています。
新型コロナウイルス感染症については,世界全体としては新規感染者数・死亡者数は減少傾向にあり,ワクチン接種が進展してきている国々を中心に,死亡・重症化リスクの低下が見られ,水際等の規制の緩和も進んでいることから,5月26日付で30以上の国・地域に対して外務省の感染症危険情報レベルが「1:十分注意してください」に引き下げられました。しかしながら,現在も多くの国・地域では感染症危険情報レベル2以上であり,新型コロナウイルス感染症の完全な収束には至っておらず,渡航を伴う海外留学は依然として多様で大きなリスクを伴うことから,本学では海外留学の実施にあたり,感染症危険情報レベル1が発出されている国・地域への留学の取り扱い手続きを新たに定めました。

大学間交流協定等に基づき大学が実施する留学プログラム(休学しての留学プログラムも含む)については,感染症危険情報のレベル2~3が発出されている国・地域でも一定の条件をすべて満たす場合に限って,特例的に渡航を認める特例措置の手続きを設けています。なお,これら特例措置対象プログラム以外の留学は,レベル1が発出されている国・地域への渡航に限ります。詳しくは,「留学の安全・危機管理」をご覧ください。

新型コロナウイルスについては,今後様々な変異株が出現する可能性や,不慣れな国で感染した場合のリスク等,渡航を伴う海外留学を実施するには未だ予断を許さない状況です。学生の皆さんの安全を第一に考え,多様なリスクの認識とその対応方法の理解を前提として派遣留学を実施していくことになりますので,ご理解をお願いします。

また,渡航を伴う留学について未だ制約がある中で,本学ではオンラインを活用した国際交流プログラムやバーチャル留学プログラムを積極的に実施しています。実際に現地に滞在する留学で得られる学びとはまた異なりますが,国外への移動を伴わないことから容易に参加可能で,海外の大学の授業に触れる,協定校の教員や学生等との交流機会が得られる,語学力を効率的に高めるなどの教育効果を有しています。渡航型留学プログラムに対する事前学習または事後学習という位置づけで参加することによって,グローバル対応力のさらなる向上も期待されます。

オンラインプログラムについても,随時,ホームページや学務情報システムでお知らせしますので,積極的に参加を検討してください。

国際交流・留学 > 海外への留学 > オンラインにより実施されるプログラム:https://www.niigata-u.ac.jp/international/study-abroad/online/

 

                                                                                                                              

全学対象の夏季ショートプログラムについて

留学センターが実施する令和4年度夏期休業中の短期の複数学生参加型の派遣留学プログラムについては,新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ,安全危機管理や教育効果の確保等の観点から実施(現地派遣)を中止いたします。代わって,一部のプログラムについてオンラインで実施する準備を進めています。詳細が決まり次第,お知らせいたします。

なお,春季ショートプログラムについては,今後の国内外の感染状況や受入れ先の状況を注視しながら学生の安全確保に万全を期することを前提とし,実施(現地派遣)の再開を目指して検討を続け,9月頃に今後の方針についてホームページ等でお知らせします。

国際交流・留学 > 海外への留学 > 海外留学ショートプログラム:https://www.niigata-u.ac.jp/international/study-abroad/short-term/

各学部・研究科が実施するプログラムについて

各学部・研究科が実施するプログラム(オンラインで実施されるプログラムを含む)の最新の情報については,プログラム実施学部・研究科学務係にお問い合わせください。

 

本件に関するお問い合わせ先

学務部留学交流推進課
電話 025-262-7332
E-mail studyabroad@adm.niigata-u.ac.jp