このページの本文へ移動

膵がん標的化新薬の共同研究を実施します

2019年04月25日 木曜日 研究成果

大学院医歯学総合研究科分子細胞病理学分野 近藤英作教授らは、膵がんへの薬物送達システム(DDS)の輸送体(キャリア)となる特殊ペプチドを独自の手法で開発しました。
同ペプチド技術を応用して、難治がんである膵がんに対する次世代抗がん剤の創成を目指し、エーザイ株式会社の米国子会社であるエーザイ・インクとの共同研究を実施します。

詳しくはこちら(PDF:606KB)

本件に関するお問合わせ先

新潟大学広報室
電話 025-262-7000
FAX 025-262-6539