このページの本文へ移動

新潟大学佐渡自然共生科学センター開所記念シンポジウム『地域と共につくりあげる「自然共生科学拠点」を目指して!!』を開催しました

2019年06月06日 木曜日 トピックス

本学では,本年4月に佐渡島に設置した「佐渡自然共生科学センター」の開所を記念したシンポジウムを6月2日(日)に佐渡市内において開催しました。

同センターは,佐渡島内で教育研究に取り組んできた,農学部附属フィールド科学教育研究センター(演習林),理学部附属臨海実験所そして朱鷺・自然再生学研究センターの3施設を統合したものです。

シンポジウムでは,髙橋姿学長の開会挨拶の後,新潟県知事,佐渡市副市長そして文部科学省の渡辺その子審議官(科学技術・学術政策局担当)からそれぞれ祝辞が述べられました。続いて,崎尾均佐渡自然共生科学センター長から,活動紹介と今後の構想について説明があった後,総合地球環境学研究所の中静透特任教授から「森里海の恵みを科学する」と題して人間と自然の共生社会について基調講演が行われました。

また,同センターの豊田光世准教授の進行の下,女優の中嶋朋子さんと,FM-NIIGATAパーソナリティの上村知世さん(本学卒業生)をゲストに迎えて「自然は感性のゆりかご」と題して人と自然との関わりについて特別対談が行われました。対談の中では,中嶋さんによる絵本の朗読も行われ,来場者にとっても日常の中にある発見や自然の感動などを改めて感じられる時間となりました。

同センターでは,今後,佐渡島内の豊かな自然環境を生かした教育,研究,地域貢献,国際交流のみならず,河川で繋がる森里海の自然や社会・歴史などの複合領域の研究と教育を進めていくこととしています。

【関連リンク】

佐渡自然共生科学センター

祝辞を述べる渡辺審議官

基調講演を行う崎尾佐渡自然共生科学センター長

基調講演を行う中静特任教授

豊田准教授,中嶋さん及び上村さんによる特別対談

お問い合わせ先

新潟大学自然科学系総務課
TEL 025-262-5145
E-mail siz-kaikei@adm.niigata-u.ac.jp