このページの本文へ移動

新潟大学の“三つのポリシー”

新潟大学では理念・目標に基づき,「ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)」,「カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)」及び「アドミッション・ポリシー(入学者の受入れの方針)」を策定しており,これらを“三つのポリシー”として下記のとおり公開します。

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

新潟大学の人材育成目標

本学の理念「自律と創生」に基づき,地域や世界の着実な発展に貢献することを目的とし,高い見識と良識をもって社会や時代の諸問題に的確に対応し,課題解決のために広範に活躍できる人材を育成します。
そのため,各教育課程の中で以下の能力を養成します。
・課題を発見し,それを解決する能力
・課題解決に必要な知識・技能を主体的に学修する能力
・課題に協働的に取り組むためのコミュニケーション能力
これらの共通的な能力とともに,各学部,プログラム等の特徴に基づいた能力を養成します。
プログラム修了認定(学位授与)の基準
上記の能力を有し,各学部,プログラム等で定める修了要件を満たした者に,学士の学位を授与します。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

教育課程の共通的な特徴

新潟大学で定めるディプロマ・ポリシーに示す能力を備え,国内外で広く活躍できる人材を育成するために,到達目標達成型プログラム(主専攻プログラム)※1と到達目標創生型プログラム(創生学修課程)※2を整備し,人材育成目標に基づく体系的な教育課程を編成しています。

教育課程編成の基本方針

各学部,プログラム等でそれぞれの特徴にあわせて基本方針を定めています。

参考:

※1 創生学部以外のすべての学士課程教育プログラム(平成29年度入学生向けで38プログラム)は,主専攻プログラムとして整備されており,そこでは,「知識・理解」,「当該分野固有の能力」,「汎用的能力」,「態度・姿勢」に関する到達目標を定め,構造化したカリキュラムを提供しています.各授業科目が到達目標のどの能力獲得に必要かを具体的に示すカリキュラムマップも作成されており,学生は各授業科目を履修する目的が何かを具体的に意識して学修することが出来るようになっています。
※2 創生学部の創生学修課程では学生が自らの到達目標を定めて,学修をデザインする教育課程を提供しています。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

新潟大学の理念

新潟大学は,高志(こし)の大地に育まれた敬虔質実の伝統と世界に開かれた海港都市の進取の精神に基づいて,自律と創生を全学の理念とし,教育と研究及び社会貢献を通じて,世界の平和と発展に寄与することを全学の目的としています。

教育の基本的目標

この理念の実現と目的の達成のために,教育の基本的目標を,新潟大学の総合力を活かした学位プログラムを通じて,豊かな教養と高い専門知識を修得し,高い見識と良識をもって社会や時代の課題に的確に対応して,広範に活躍する人材を育成することに置いています。

求める学生像

教育の基本的目標を実現するために,次に掲げるような資質豊かな学生を広く求めます。
・ 修学に適う,確固たる学力を身につけ,新しい課題に意欲的に取り組もうとする人
・ 人間性を大事にし,広い視野からものごとを考えようとする人
・ 地域社会や世界の様々な場面で役に立ちたいと思っている人
上記の求める学生像に加え,学士課程においては,高等学校教育の全般にわたる基礎学力を有し,当該学部の教育目標・教育内容を理解し,基礎的能力と勉学への強い意欲を有する人を求め選抜します。

入学者選抜の基本方針

各学部,プログラム等で定める基本方針に従った選抜を行います。
 

各学部(主専攻プログラム)の”三つのポリシー”は下記の学部名をクリックしてください。