このページの本文へ移動

外部団体による海外留学プログラム

※ここで紹介しているプログラムは、新潟大学ではなく、外部団体が実施しているプログラムです。参加にあたっては、個人の責任で行ってください。

H30年度US-Japan Forum主催 カリフォルニア・シリコンバレーにおける海外研修プログラム参加者募集のお知らせ

アメリカの任意団体US-Japan Forum では,新潟大学を含む国内各大学との連携のもと,下記の海外研修プログラムについて参加者を募集しています。参加を希望する学生は,下記の申込締切までに新潟大学学務部留学交流推進課へ必要書類を提出してください。一定の要件を満たす学生は、(独)日本学生支援機構(JASSO)海外留学支援制度(協定派遣)による給付型奨学金8万円の申請対象となります。奨学金については,こちら(PDF)を参照してください。

  1. 「平成30年度US-JAPAN FORUM主催 国内大学連携 グローバルプロ養成プログラム」
    ポスター(PDF)
    期間:平成30年8月23日(木)~9月22日(土)
  2. 「平成30年度US-JAPAN FORUM主催 国内大学連携 カリフォルニア・イノベーション研修」
    ポスター(PDF)
    期間:平成30年9月8日(土)~9月17日(月)

US-JAPAN Forum ホームページ http://www.usjapanforum.org/programs.html

<学内申込締切> 平成30年6月18日(月)15時
<提出書類>
申込書様式PDF)
奨学金申請書(WORD)※申請を希望する場合のみ提出してください。
<申込書類提出先> 新潟大学学務部留学交流推進課 TEL 025-262-7631
<問い合わせ先> US-Japan Forum 事務局(email: forum@usjapanforum.org)

※締切延長(5/14(月)正午) 東海大学主催「平成30年度海外研修 ウラジオストク航海」参加者の募集について

新潟大学では,東海大学が日露両間の関係深化と経済発展に資する人材の育成を目的として実施する,同学の海洋調査実習船「望星丸」によるウラジオストク訪問プログラムの参加者を募集します。参加希望の学生は,以下の募集要項等を確認し,応募締切までに必要書類を学務部留学交流推進課へ提出してください。なお,集合・解散場所と自宅間の交通費は参加費に含まれませんので,応募にあたってはご留意ください。

<研修日程>
平成30年8月7日(火)~8月15日(水)

募集要項(新潟大学生用)
プログラムパンフレット  ※パンフレットに記載の募集内容は東海大学生向けです。

<提出書類>
学内申請書(和文)
留学志望理由書(和文)
APPLICATION FORM(英文)
MOTIVATION ESSAY(英文)
・英語検定試験スコアコピー(ある場合のみ)

<学内応募締切>
平成30年5月14日(月)正午 ※締切厳守

応募書類と面接による選考を行い,参加者を決定します。 面接日:5月15日(火)~16日(水)
※面接日時詳細は応募者に直接連絡します。

<問い合わせ・書類提出先>
新潟大学学務部留学交流推進課
TEL 025-262-7332  studyabroad@adm.niigata-u.ac.jp

 

平成30年度AUN(アセアン大学連合)・国立六大学合同サマープログラム(タイ・バンコク)参加者の募集について(締切4/20(金))【締め切りました】

 タイ・チュラコロン大学において実施する短期留学プログラムの参加者を募集します。千葉大学,金沢大学,岡山大学,長崎大学,熊本大学からの参加者とともに,多様性に富んだ国際都市バンコクで,大学教員など専門家によるレクチャーと多彩なアクティビティーを通じて,グローバル人材としての基礎能力を作り上げます。参加希望の学生は,以下の募集要項等を確認し,応募締切までに必要書類を学務部留学交流推進課へ提出してください。一定の要件を満たす学生には,(独)日本学生支援機構7万円の奨学金を支給します。この奨学金は,渡航中に支給対象学生の口座へ振り込まれます。(渡航前には支給されません。)

<研修日程>
8月18日(土)~9月1日(土)

<プログラム>
募集要項
プログラムスケジュール(予定)
プログラムポスター

<提出書類>
参加申込書
誓約書

<学内応募締切>
2018年4月20日(金)15時 ※締切厳守
応募者多数の場合は,応募書類と面接による選考を行い,参加者を決定します。
(面接日:4月23日(月)または4月24日(火))

※ 本プログラムは,本学が参加する国立六大学連携コンソーシアムの参加大学である岡山大学とアセアン大学連合から募集があったもので,千葉大学,新潟大学,岡山大学,熊本大学,長崎大学,金沢大学の学生が参加する予定です。

<問い合わせ・書類提出先>
新潟大学学務部留学交流推進課
025-262-7631
studyabroad@adm.niigata-u.ac.jp

 

青年交流プログラム2018 in 韓国・ウルサン市 参加者募集のお知らせ

新潟市では,韓国・ウルサン市で行う青年世代の交流事業に本誌の青年訪問団を派遣することに伴い,参加者を募集しています。
参加を希望する方は,下記URLで詳細を確認のうえ,直接新潟市にお申込みください。

http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/gaiyo/kokusai/toshikan/ulsan/seinenkoryu2018.html


ロシア連邦文部科学省・ロシア交流庁主催 第8回ロシア語短期プログラム参加者募集のお知らせ

ロシア連邦政府では、政府招聘による夏季短期ロシア語留学プログラムを実施しています。参加を希望する学生は、募集要項をご覧のうえ,直接応募してください。

〇派遣期間:2018年8月27日(月)~9月27日(木) ※予定
〇募集要項:ダウンロード(PDF)
〇参加申込書:ダウンロード(WORD)
〇申込書類提出期限:2018年4月30日(月)
〇問い合わせ・申込書類提出先:株式会社ロシア旅行社 福井様(03-3238-9101 / fukui@russia.co.jp

 

【AUN+3主催】旅費支援!Educational Forum,Young Speakers’ Contest出場者募集のお知らせ【締め切りました】

新潟大学が加盟するAUN(ASEAN University Network)+3(日中韓)から,インドネシア大学で開催するスピーチコンテスト及び教育フォーラムへの参加者募集の案内がありました。

ついては,学部生を対象に参加希望者を募集しますので,参加を希望する学生は,以下の募集内容及び実施概要(B. Summary of Guideline)を確認のうえ,期日までに下記の要領で留学交流推進課に申し込んでください。
なお,学内選考に合格した学生の渡航費・滞在費等は,新潟大学及びインドネシア大学から支援されます。

<開催日程>2018年5月1日(火)~5日(土)(詳細はC. 暫定スケジュール参照)
<開催場所>インドネシア大学
<テーマ>The Relevance of Higher Education in the Digital Era
(詳細はA. Concept Note参照)
<募集学生>
①Educational Forum:参加者1名(学部生)
②Young Speakers’ Contest:参加者1名(学部生)
※参加は指導教員等が,当イベント参加者の評価員(ジャッジ)として学生に同行できることが条件となります。

※当イベントはすべて英語で行われますので,参加学生は英語でディスカッションすることができるコミュニケーション能力が求められます。

<支援内容>
学内選考合格者及び同行する教員に対して,以下の経費が支援されます。
・新潟からインドネシアまでの国内移動費,往復航空券(新潟大学負担)
・現地滞在中の宿泊,現地移動,食事(インドネシア大学負担)
渡航に関する海外旅行保険料金等は,参加学生の個人負担となります。
<応募方法>
応募希望者は,以下の書類を期日までに留学交流推進課に提出すること。
<提出書類>

①Application Form

②テーマ(The Relevance of Higher Education in the Digital Era)に対する自分の意見を日本語(600字程度)または英語(300words程度)にまとめたもの(様式任意)

<提出期日>
2018年4月5日(木)17:00
<提出先>
学務部留学交流推進課
<学内選考>面接選考(1人10分程度)により決定。

※面接は4月6日(金)昼休みの時間帯を予定しています。

<参加決定後の活動内容(概要)>
①Educational Forum
テーマ:The Relevance of Higher Education in the Digital Era
参加者は Policy Paper(1ページ)を作成し,日本の他大学からの参加者と協働でCountry Profile(3-4ページ) 等を事前に準備する。
フォーラムでは,各国のプレゼンテーションを行い,最終的に各国からの参加者と協働でYouth Joint Statementをまとめる。(詳細は B. Summary of Guidline P1-2参照)
②Young Speakers’ Contest
テーマ:The Relevance of Higher Education in the Digital Era
 参加者は1,500words内で事前にエッセイを作成。
コンテストでは,5-7分間のスピーチを行う。 コンテストは一般公開。
(詳細は B. Summary of Guidline P3参照)

<問合せ先>

学務部留学交流推進課

TEL:025-262-6246
e-mail: kokusai@adm.niigata-u.ac.jp

 

 

過去に募集のあった外部団体による海外留学プログラム

平成29年度募集
平成28年度募集
平成27年度募集