このページの本文へ移動

外国人留学生のための宿舎

外国人留学生用宿舎

外国人留学生用宿舎(国際交流会館・借上げアパート)について

新潟大学五十嵐キャンパス内にある国際交流会館は,外国人留学生・外国人研究者のための居住施設です。
しかし,部屋数に限りがあり,残念ながら全ての外国人留学生に提供できる状況にありません。新規の渡日で,特に学生交流協定によって新潟大学に留学する学生(交換留学生)が入居できるように配慮していますが,全体の数に限りがあるため,入居期間は1年以内としています。この部屋数不足を補うために,2009年度から,五十嵐キャンパス近くのアパートを新潟大学が借り上げ,国際交流会館に準じた条件で留学生に提供しています。
国際交流会館や借上げアパートを退居した後は,大学周辺にある民間アパートなどに居住することになります。在学する留学生のほとんどは,民間アパート等に住んでいます。

新潟大学 国際交流会館

国際交流会館 留学生用施設 (施設の概要
単身室(38室)/夫婦室(2室)/家族室(1室)/その他 多目的ホール,和室,図書・学習室

※寄宿料(光熱水料は実費):
単身室:月額22,000円/夫婦室:月額29,200円/家族室:月額35,700円

(注)料金は変更になる可能性があります。

1hpphb000000042h

新潟大学の借上げアパート

各アパートの概要,寄宿料などの情報(比較表)は,下記をご覧ください。

1hpphb0000000bs1

1hpphb0000000l5d

新潟大学学生寮

Instruction in ENGLISH

学生寮の概要

名称 収容定員 入寮対象者 留学生入寮定員 1ヶ月の寮費 備考
六花寮 男子棟100名 学部男子学生
大学院男子学生
20名 ・寄宿料13,000円
・光熱水料7,000円程度
・個室 12.46㎡
・トイレ,洗面,バス,ダイニングキッチン,洗濯,は10人で共用(※)
・食事提供なし
・各居室に冷暖房あり
・インターネット個人契約(指定業者)
女子棟100名 学部女子学生
大学院女子学生
20名
五十嵐寮 A棟
200名
学部男子学生 5名 ・寄宿料4,300円
・光熱水料7,000円程度
・自治会費等(年間2,000円)
・個室 9.45㎡
・トイレ,洗面,バス,台所,洗濯機は共用
・食事提供なし
・各居室に冷房なし暖房あり
・インターネット個人契約(指定業者)
B棟
200名
学部女子学生 5名

※ 六花寮は,10名で1ユニットを構成し,男女それぞれ10ユニットあります。各ユニットは原則として日本人8名,留学生2名で構成します。

平成30年4月入居募集

出願期間:平成30年2月1日(木)~平成30年2月23日(金)必着

募集要項

入寮者募集要項は,留学交流推進課で入手可能です。郵送を希望する場合は,大学あての封筒の表に「学生寮入寮者募集要項請求(留学生)」と朱書きし,返信用封筒(角形2号の返信用封筒(200円分の切手を貼付)に住所・氏名を明記)を同封の上,以下の請求先に郵送してください。

請求先:
〒950-2181
新潟市西区五十嵐2の町8050  新潟大学学務部留学交流推進課
Tel:025-262-7333 / Fax:025-262-7519
E-mail:kokusai@adm.niigata-u.ac.jp メールの件名は「入寮希望」としてください。

募集要項等は,こちらからダウンロードも可能です。
募集要項(416kb) / 入寮願・家庭調書(82kb)(記入例(530kb)) / 経済生活状況申告書(22kb) / 連絡票(14kb)

!! 注意 !!

大学寮に申し込んでも、必ず入寮できるとは限りません。

その他民間アパート

新潟大学のキャンパス周辺には、学生向けの民間のアパートが多数あります。
家賃は、部屋の広さ、設備、利便性などにより異なります。
新潟のアパートの家賃は、東京、大阪等の大都市圏に比べると安くなっています。
家賃の目安:

  1. 下宿(朝、夕食付)・・・40,000円~55,000円
  2. アパート(6畳~8畳、バス、トイレ共用)・・・15,000円~20,000円
  3. アパート(6畳~8畳、バス、トイレ専用)・・・25,000円~55,000円

入居中に万が一の事故(例えば、火事、ガス爆発事故、部屋の浸水など)をおこし、多額の損害賠償を求められる事態に備えるためには、「留学生住宅総合補償」制度などに加入することが必要です。外国の生活では、「自分の身は自分で守る。」ための方策を整えておきましょう。

また、民間アパートの賃貸借契約にあたっては、「連帯保証人」を求められることが通常です。外国人留学生がこの保証人を探す困難さと保証人の負担を軽減す るために、新潟大学が「連帯保証人」となる仕組みがあります。この仕組みは、留学生が「留学生住宅総合補償」に加入していることが条件です。

「連帯保証人」についての問い合わせ先:

新潟大学学務部留学交流推進課
電話:025-262-7632

民間アパートの斡旋について

留学交流推進課では、特定の業者や貸し主に便宜をはかることは、公共の組織という観点からできませんので、直接の斡旋は行っていません。
民間アパートの情報は、新潟大学生活協同組合(新大生協)が提供しています。

新大生協の民間アパート検索ページはこちら

新潟県宅地建物取引業協会の居住用住宅物件検索ページはこちら
アパートを探す場合には、日本の事情のわかっている人に同行してもらうのがよいでしょう。アパートには、家具は付帯していません。部屋探しは、ここ(pdf)をチェック(資料は「2008アパート情報(新大生協)」から)

県営住宅について

新潟県の住宅供給公社が提供する住宅に、応募する方法もありますが、入居希望者は事前登録制であり、入居の決定は抽選です。渡日後、新潟で長期に滞在する場合には、検討する余地はありますが、新たに渡日の場合には無理があります。
問い合わせ先:新潟県住宅供給公社