このページの本文へ移動
学生生活

外国人留学生のための宿舎

新潟大学には外国人留学生のための居住施設として,外国人留学生用宿舎(国際交流会館・生協委託宿舎)と学生寮(六花寮・五十嵐寮)があります。在籍身分により応募資格が異なります。

宿舎 正規生

非正規生
(交換学生・研究生等)

入居期間 寄宿料/1ヶ月
(※5)
国際交流会館
(※1)

(※1)
在学期間 22,000円
生協委託宿舎 在学期間(※4)
(1ヶ月以上)
各自で選択する宿舎による
(概ね25,000円~55,000円程度)
学生寮(六花寮)
(※3)
原則,4月または10月から最短修業年限終了の日または2年間のいずれか先に到達する日まで 13,000円
学生寮(五十嵐寮)
(※2)
4,300円

※1:国際交流会館は,以下のいずれかの留学生が対象となります。
 ・独立行政法人国際協力機構(JICA)との受入委託契約に基づくJICA研修員
 ・国費外国人留学生のうち,日本語・日本文化研修留学生及び教員研修留学生
 ・その他,国際交流会館長が必要と認めた者
※2:学部学生のみとなります。なお,入寮希望者が入寮定数を上回った場合は,学部新入生を優先し抽選により決定します。
※3:非正規生(研究生)の応募も受け付けますが,入寮許可にあたっては正規生が優先され,正規生出願者で募集人員に満たなかった場合のみ,非正規生(研究生)を入寮選考の対象に加えます。
※4:在学期間終了後も,入居者が希望する場合,引き続き入居可能です。
※5:この他,入居時の初期費用等が必要になります。

各自が申込みできる宿舎は一つまでです。
ただし,学生寮へ申込みした場合で,入寮が許可されなかった場合は,生協委託宿舎へ申込みできます。

外国人留学生用宿舎

外国人留学生用宿舎(国際交流会館・生協委託宿舎)について

新潟大学 国際交流会館

新潟大学五十嵐キャンパス内にある国際交流会館は,外国人留学生・外国人研究者のための居住施設です。外国人留学生の入居対象者は,以下のいずれかとなります。
 ・独立行政法人国際協力機構(JICA)との受入委託契約に基づくJICA研修員
 ・国費外国人留学生のうち,日本語・日本文化研修留学生及び教員研修留学生
 ・その他,国際交流会館長が必要と認めた者
対象留学生には,所属予定学部・研究科を通じて,募集が案内されます。

国際交流会館 留学生用施設 (施設の概要
単身室(38室)/夫婦室(2室)/家族室(1室)/その他 多目的ルーム,和室,図書・学習室

※外国人留学生の寄宿料(光熱水料は実費):
単身室:月額22,000円/夫婦室:月額29,200円/家族室:月額35,700円

(注)料金は変更になる可能性があります。

1hpphb000000042h

生協委託宿舎

新潟大学は,新たに本学に入学する留学生(学内進学者を除く)が,安全に,安心して日本での生活を始めるための支援を,新潟大学生協に委託しています。

■生協が行う支援の内容
・五十嵐・旭町キャンパス周辺のアパートの提供
・アパート申込みの受付
・水道,電気,ガス,インターネットの使用開始・終了の手続き
・入居中のトラブル対応
・入居時・退去時にしなければならないことの説明

この生協委託宿舎では,渡日前に専用サイトから希望のアパートを選んで申込みすることができ,入居にかかる各種手続き支援を受けられる他,新潟大学が初期費用の一部を負担する支援を行っています(家賃等はアパートにより異なります)。

■対象者
新たに入学する留学生(在留資格が「留学」または「短期滞在」の者)。学内進学者を除く。
*「『短期滞在』の者」…3か月未満のショートプログラムへの参加等の目的で在留資格「短期滞在」で入国する者で,日本滞在中の在留資格変更を前提としていない者。
※既に入学しているものの渡日できていない者で,新規に渡日し入居する者も含む。

■費用
アパートによって費用が異なりますが,概ね以下の価格帯のアパートを提供しています。
通常個人でアパートを契約する場合に発生する敷金・礼金を新潟大学が負担することで,初期費用を抑えることができます。

  五十嵐地区 旭町地区
1室あたりの月額家賃(共益費込み) 25,000円~45,000円程度 35,000円~55,000円程度
初期費用(※) 23,500円程度

※家財保険料8,500円/年,家賃保証委託料10,000円/年,生協組合員加入料5,000円(修了時返還)

また,アパートでの生活を始めるために必要な家具家電がすべての部屋に備えてあるので,自分で購
入する必要がありません。

■入居期間
在学期間を通じて入居が可能です。また,希望すれば,新潟大学での在学期間終了後も継続して入居可能です(有効な在留資格で,適正に日本に滞在していることが条件です。また,新潟大学での在学期間が終了すると,個人契約への切り替えが必要になり,生協委託宿舎が提供するサービスは受けられなくなります。家賃も変わる場合があります)。

本制度による支援を受けられるのは入学時に一度のみのため,引っ越しをする場合は再度生協委託宿舎への入居はできず,本制度の支援対象外となります。

■申込方法
入居希望者は,合格または受入許可された後に,所属予定学部・研究科から案内される専用サイトにアクセスし,ユーザー登録,ログインし,各自で宿舎を選択・予約(※)してください。不明な点がある場合は,同サイトから問合せすることもできます。なお,申し込みから入居するまでに,必ず14日間必要です(生協が準備をするため)。14日後より前に,入居することはできません。

※現在,新型コロナウイルス感染症に関する日本政府の水際対策等の状況を踏まえ,新規に渡日する方の宿舎予約には,「受付済証」(PDF)のアップロードを条件としています(入国に向けた手続きを進めていることの確認のため)。なお,宿舎の検索は可能です。
既に日本国内に居住している方は,入居予定日が決まったら予約できます。

※申し込んだ後でキャンセルをすると,キャンセル料の請求を受ける場合があります。専用サイトのキャンセルポリシーをよく読んで,よく考えたうえで申し込みをしてください。

新潟大学学生寮

Instruction in English

学生寮の概要

名称 収容定員 入寮対象者 留学生入寮定員 1ヶ月の寮費 備考
六花寮 男子棟100名 学部男子学生
大学院男子学生
20名 ・寄宿料13,000円
・光熱水料7,000円程度
・個室 12.46㎡
・トイレ,洗面,バス,ダイニングキッチン,洗濯,は10人で共用(※)
・食事提供なし
・各居室に冷暖房あり
・インターネット個人契約(指定業者)
女子棟100名 学部女子学生
大学院女子学生
20名
五十嵐寮 A棟
200名
学部男子学生 5名 ・寄宿料4,300円
・光熱水料7,000円程度
・自治会費等(年間約2,000円)
・個室 9.45㎡
・トイレ,洗面,バス,台所,洗濯機は共用
・食事提供なし
・各居室に冷房なし暖房あり
・インターネット個人契約(指定業者)
B棟
200名
学部女子学生 5名

※ 六花寮は,10名で1ユニットを構成し,男女それぞれ10ユニットあります。各ユニットは原則として日本人8名,留学生2名で構成します。


六花寮


五十嵐寮

令和4年10月入居募集

出願期間:令和4年7月4日(月)~令和4年7月20日(水)必着  募集は終了しました。

募集要項

募集要項等,応募に必要な書類は,こちらからダウンロードが可能です。

募集要項 / 入寮願・家庭調書記入例)  / 経済生活状況申告書 / 連絡票

!! 注意 !!

学生寮に申し込んでも,必ず入寮できるとは限りません。

入寮が許可されなかった場合は,生協委託宿舎へ申し込みできます。

その他民間アパート(「生協委託宿舎」を利用しない場合)

生協委託宿舎を利用せず,自分で民間アパートを探して契約することもできます。この場合は,生協委託宿舎で提供される各種手続き支援や,大学からの初期費用にかかる支援を受けることはできませんので,ご注意ください。

新潟大学のキャンパス周辺には,学生向けの民間のアパートが多数あります。
家賃は,部屋の広さ,設備,利便性などにより異なります。
新潟のアパートの家賃は,東京,大阪等の大都市圏に比べると安くなっています。
家賃の目安:

  1. 下宿(朝,夕食付)・・・40,000円~55,000円
  2. アパート(6畳~8畳,バス,トイレ共用)・・・15,000円~20,000円
  3. アパート(6畳~8畳,バス,トイレ専用)・・・25,000円~55,000円

日本で部屋を借りたい人のためのガイドブックを,「全国宅地建物取引業協会連合会」がウェブサイトで提供しています。「部屋探し」から「契約」,「入居中の規制」,「退去」,「緊急災害への備え」等が,イラストや簡単な表現でまとめられています。日本語版に加えて,各国語版(英語,中国語,ハングル,ベトナム語,スペイン語,ポルトガル語,ネパール語)が掲載されていますので,参考にしてください。 なお,日本語,英語,中国語,ハングル,ベトナム語版については,留学交流推進課に冊子があります。希望する人は窓口で申し出てください。
公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会
「部屋を借りる人のためのガイドブック(外国人向け)」

入居中に万が一の事故(例えば,火事,ガス爆発事故,部屋の浸水など)をおこし,多額の損害賠償を求められる事態に備えるためには,「留学生住宅総合補償」制度などに加入することが必要です。外国の生活では,「自分の身は自分で守る。」ための方策を整えておきましょう。

また,民間アパートの賃貸借契約にあたっては,「連帯保証人」を求められることが通常です。外国人留学生がこの保証人を探す困難さと保証人の負担を軽減するために,新潟大学が「連帯保証人」となる仕組みがあります。この仕組みは,留学生が「留学生住宅総合補償」に加入していることが条件です。

なお,「留学生住宅総合補償」に加入し,新潟大学に「連帯保証人」を依頼するには,次の2つの条件をいずれも満たしている必要があります。
1.  在留資格が「留学」であること
※在留資格を「留学」に変更中の場合は,手続きに来る前に問い合わせ先へ連絡し相談してください。
2.  新潟大学の学生であること
※入学日よりも前に手続きが必要な場合(例:「入学日は10月1日だが,9月29日には新しい部屋に引っ越しをして,新生活の準備をしたい」)は,本学の学生になることを次のいずれかの書類により確認できた場合のみ手続きを行います(入学料免除申請等を行っていて,入学金納入を証明するものを提出できない場合は,事前に問い合わせ先に相談してください)。

(1) 入学許可書
(2) 合格通知書及び「入学手続完了済」のスタンプが押された受験票
(3) 合格通知書及び振替払込請求書兼受領証(入学金納入を証明するもの)
(4) 入学通知書及び振替払込請求書兼受領証
(5) 受入許可書及び振替払込請求書兼受領証

なお,遠方から手続きに来る場合は数日前までに問い合わせ先へ連絡し,担当者が当日に対応可能であることを確認しておくことを勧めます。

「連帯保証人」についての問い合わせ先:

新潟大学学務部留学交流推進課
電話:025-262-7632
メール:kokusai@adm.niigata-u.ac.jp

民間アパートの斡旋について

留学交流推進課では,特定の業者や貸し主に便宜をはかることは,公共の組織という観点からできませんので,直接の斡旋は行っていません。
民間アパートの情報は,新潟大学生活協同組合(新大生協)が提供しています。

新大生協の民間アパート検索ページはこちら

新潟県宅地建物取引業協会の居住用住宅物件検索ページはこちら
アパートを探す場合には,日本の事情のわかっている人に同行してもらうのがよいでしょう。アパートには,家具は付帯していません。部屋探しは,ここ(pdf)をチェック(資料は「2008アパート情報(新大生協)」から)

県営住宅について

新潟県の住宅供給公社が提供する住宅に,応募する方法もありますが,入居希望者は事前登録制であり,入居の決定は抽選です。渡日後,新潟で長期に滞在する場合には,検討する余地はありますが,新たに渡日の場合には民間アパートなど,他の滞在方法をお勧めします。
問い合わせ先:新潟県住宅供給公社