このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 「コシヒカリ新潟大学NU1号」を刈羽小学校に寄附しました

「コシヒカリ新潟大学NU1号」を刈羽小学校に寄附しました

2021年03月05日 金曜日 トピックス

本学は、刈羽小学校(新潟県刈羽村)に、コシヒカリ新潟大学NU1号(NU1号)を寄附しました。

NU1号は、刈羽村の農家の皆様からのご協力のもとで、研究開発ならびに実証実験を進めています。地域への感謝と、収穫されたお米を地域の小学校の児童の皆さんにも味わっていただきたいという思いから、このたびの運びとなりました。

刈羽小学校のご厚意により、2021年3月2日(火)に、刈羽小学校にて贈呈式が行われ、本学農学部の三ツ井敏明教授から刈羽小学校児童代表の品田莉希さんに、2020年度の実証実験で収穫されたNU1号をお渡ししました。

贈呈式では、品田さんから「新潟大学が刈羽村で作ってくれたお米なので、味わって美味しくいただきたいです。」、刈羽小学校の佐藤克己校長から「学校給食で食べるのを楽しみにしています。三ツ井先生にはこれからも研究を頑張っていただきたいですし、子どもたちにも伝えていきたいと思います。」と、それぞれから感謝と応援の言葉をいただきました。このたび寄附したNU1号は、刈羽小学校の学校給食にて提供される予定です。

本学では、農家の方々や地域コミュニティの持続的な発展に寄与することを目指して、様々なご支援・ご協力のもと、2021年度もNU1号の実証実験に取り組んでいきます。

 

「コシヒカリ新潟大学NU1号」の贈呈式の様子

関連リンク

「コシヒカリ新潟大学NU1号」応援基金を創設しました

本件に関するお問い合わせ先

研究企画推進部産学連携課
電話 025-262-7599

他のニュースも読む