このページの本文へ移動

高等教育の修学支援新制度(給付型奨学金と授業料等減免)

令和2(2020)年4月から,国が行う高等教育の修学支援新制度が始まります。これは日本学生支援機構(JASSO)による給付型奨学金の支給と授業料等減免を併せて行う新制度です。
本学は,令和元(2019)年9月20日付けで文部科学省からこの制度の対象機関に認定されました。

対象者は,令和2(2020)年4月以降に本学に入学または在学する『住民税非課税世帯または準ずる世帯の日本人学部学生』で,一定の基準を満たす方は,給付型奨学金の支給と授業料等減免の2つの支援を併せて受けることができます。詳細についてはページ下部の関連リンクをご参照ください。
この制度による支援を受けるには,日本学生支援機構の給付型奨学金に申請し採用されることに加え,本学への授業料等減免の申請手続きを行うことが必要です。申請手続きについては本学ホームページ及び学務情報システムの連絡通知等によりお知らせします。

※今まで本学の授業料等減免を利用されていた方も対象です。
※新制度における給付型奨学金と授業料等減免の対象者の要件は同じですので,給付型奨学金の対象となる方は,授業料等減免の対象にもなります。
※大学院学生,私費外国人留学生(学部,大学院),養護教諭特別別科生については,新制度の対象外ですが,本学では,平成31・令和元(2019)年度に実施した既存の制度と同様の内容,対象者による授業料等減免及び奨学金制度による支援を実施します。
詳細については以下のURLからご確認下さい。

【関連リンク】

お問い合わせ先

学務部学生支援課 奨学支援係
TEL 025-262-6089