このページの本文へ移動

授業料納入方法

(1)学部生・大学院生

新潟大学では授業料の納入に際し、納入する皆様の利便性を確保するため、及び多額の現金を扱うことによる紛失事故等を防止するため、金融機関の預金口座からの引落しによる「授業料口座引落制度」により納入していただいております。(手数料は新潟大学が負担いたします。)
金融機関は、全国の銀行、信用金庫、労働金庫、信用組合、農業協同組合、ゆうちょ銀行を指定でき、新規に口座を開設する必要はほとんどありません。(一部未提携の金融機関がありますので、ご不明な場合は財務管理課収入係あてお問い合わせください。)
また、引落口座の名義は学生又は父母等名義のどちらでも結構です。

下記の引落日に預金口座振替依頼書で指定された口座から自動引落しを行いますので、前日までに入金をお願いします。
なお、授業料の引落日の数日前に口座振替の事前通知書をお送りしますので、お手元に届きましたら、通知書に記載されている引落日、金額、金融機関等をご確認ください。

期間 区分 引落額 引落日
前期分 新入生(4月入学・編入学)、在学生 年額の1/2 令和元年5月27日(月)
後期分 新入生(10月入学)、在学生 年額の1/2 令和元年11月27日(水)

※引落が出来なかった場合の取扱

授業料が預金残高不足等の理由により引落しできなかった場合、前期分にあっては6月に、後期分にあっては、12月に再度引落しを行います。
引落し日は、各月とも通常27日ですが、この日が土曜・日曜・祝日等に当たった場合は翌営業日に繰り下がります。
ここで引落しができなかった場合は、督促状を兼ねた払込取扱票(請求書)を送付しますので、金融機関窓口からお振込みください。
なお、振込の際は払込取扱票裏面の注意事項をご覧ください。
また、引き続き授業料を滞納すれば、再度督促を行いますが、再三の督促にも関わらず、なお納入いただけない場合、除籍の対象となりますので、ご留意願います。

※引落口座を変更したいとき

各学部・研究科の学務係・教務係、又は財務管理課収入係へ申し出て、新たに「預金口座振替依頼書」を提出いただきます。口座変更には1ヶ月ほど時 間がかかりますので、提出時期によって次回の口座振替に間に合わない場合があります。詳しくは、財務管理課収入係あてお問い合わせください。

※領収書(領収済証明書)の発行を希望される場合

授業料等の納付証明として、領収書の発行を希望される場合は、「領収書発行依頼書」に必要事項を記入のうえ、下記の送付先に郵送してください。

※「領収書発行依頼書」の用紙はこちらをプリントアウトして、使用してください。
「領収書発行依頼書」(PDF:47KB)

(2)研究生・特別研究学生

在学予定期間に応じて、3ヶ月分又は6ヶ月分の払込取扱票を該当期間の最初の月に送付いたしますので、金融機関窓口にてお振込願います。
なお、振込の際は払込取扱票裏面の注意事項をご覧ください。

(3)科目等履修生・特別聴講学生

履修を予定する授業科目について、入学又は延長した当初の月(第2・第4ターム開講の授業科目については各タームの開始月)に授業料の払込取扱票を送付いたしますので、金融機関窓口にてお振込願います。
なお、振込の際は払込取扱票裏面の注意事項をご覧ください。

お問い合わせ先

〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学財務管理課収入係
電話:025-262-6053