このページの本文へ移動
  1. ホーム
  2. 研究・産学連携
  3. 研究
  4. 研究推進制度
  5. 新潟大学教員活性化応援制度(チャレンジマイル制度)
研究推進制度

新潟大学教員活性化応援制度(チャレンジマイル制度)

本制度の趣旨

本制度は「本学教員がより活性化するタイミングと要因は何か?」という観点で,本学教員の協力・参画のもと,行動経済学を活用した専門家との調査の結果に基づき新たに設置した取り組みです。本調査において教員がより元気になるのは,多様な大学活動(教育,研究,社会貢献,運営等)の中で自らの目標に向かってチャレンジし,その活動が認められた時であるという結果が得られました。
この度,各教員が自ら立てた目標を申請し,その活動を教員相互に評価して,各種支援策と自由なタイミングで交換できるチャレンジマイルを付与する制度を構築し,実施します。
教員の個性豊かで意欲的なチャレンジ活動を応援します。

(制度の概要)

教員自身がチャレンジする意欲的な活動を自己申告し,活動後の評価において,特に評価の高い活動(上位約30%)については、「チャレンジマイル」が付与されます。チャレンジマイルは予め設定されたメニューから選択して使用することができ,最大で5年間積み立てることができます。

対象者

本学の大学教育職員の内,教授,准教授,講師,助教
なお,今年度退職するなど,来年度以降,上記に該当しない方は対象となりません。

実施の手順等

Ⅰ.実施の手順

  1. 教員がチャレンジングかつ意欲的な大学の活動を申請
  2. 申請者は,自ら申請した活動を一定期間実施
  3. 一定期間経過後,実施した活動内容を申請者が相互に評価し,評価により選定された教員にチャレンジマイル(一律5万マイル)を付与(1マイル=1円)
  4. チャレンジマイルを付与された教員は,予め設定された「チャレンジマイルメニュー」から随時,マイル数に応じて教育・研究や仕事と生活の両立に関わる各種支援を受けることができる

Ⅱ.スケジュール

(1)公募

  • 公募開始:令和4年10月3日(月)
  • 申請期限:令和4年10月31日(月)

(2)イベント期間(応援キャンペーン)

  • 活動応援期間:令和4年11月~12月

(3)活動期間

  • 令和4年4月~令和4年3月

(4)報告・評価

  • 活動報告期間:令和4年11月~令和5年3月8日(水)
  • 評価期間:令和5年3月15日(水)~22日(水)

(5)チャレンジマイル付与・期限等

  • 付与対象者の決定:3月下旬
  • 使用開始:令和5年4月中
  • 使用期限:付与日から令和10年3月31日まで(期限まで繰越可能)

チャレンジマイル応援キャンペーンについて

チャレンジマイル応援キャンペーンは,教員のチャレンジをTeams上に公開し,自分の応援したいチャレンジに「いいね」などで,チャレンジしている教員を応援する取り組みです。※チャレンジマイルへ申請した教員の中から,公開することを受諾した方のみ掲載しています。

キャンペーン期間  

令和4年11月~12月

評価項目

評価項目は下記の4点です。※申請者による相互評価により対象者を決定します。

  1. 本人にとってチャレンジしているか
  2. チャレンジ内容は大学活動(教育・研究・社会貢献・運営等)に貢献するものか
  3. チャレンジした結果,具体的な結果もしくは成果があったか
  4. 得られた結果・成果は大学活動として魅力あるものか

チャレンジマイルメニューについて

●支援内容
(1)学生アルバイトの謝金
(2)事務補助者の雇用(派遣契約含む)
(3)育児支援(ベビーシッター派遣事業利用者対象)

マイルメニューの執行フロー(学内専用)

留意事項(学内専用)

注意点

  • 本学からの転出や5年の期限を超えた場合,チャレンジマイルは失効します。
  • 制度の内容やチャレンジマイルメニューの変更等は,随時学内メールやHPなどで連絡します

公募要領・Q&A

  • 令和4年度公募要領(学内限定)
  • Q&A(学内限定)

昨年度の申請内容

チャレンジマイル2020の主な申請内容はこちら(学内専用)
※公開を受諾した申請について掲載

お問合せ先

  • 制度について

研究推進課 研究総括係にお問い合わせください。
 e-mail:c-mile@adm.niigata-u.ac.jp Tel : 025-262-5422

  • チャレンジマイルの執行について

所属部局の会計担当係にお問い合わせください。