このページの本文へ移動

学生生活実態調査

学生生活実態調査は,本学学生の勉学・研究,日常生活上の意識及び生活実態を把握することで,本学学生に対する福利厚生,修学支援,課外活動支援,授業・研究環境整備等の施策立案及び改善を行うための基礎データ収集を目的としており,平成6年以来,4年ごとに実施しています。