このページの本文へ移動

研究推進機構の組織・事業

研究推進機構

研究活動の調査・分析・評価、研究基盤の拡充及び研究環境の整備並びに競争的資金の獲得支援に戦略的に取り組み、本学の研究水準の向上を図ることを目的として、平成23年度に研究推進機構を設置しました。
研究推進機構

超域学術院

超域学術院は、先端研究分野における横断型の研究体制を構築することにより、新しい分野を開拓し、現代的課題に関する社会的要請に応え、もって本学の研究教育体制の高度化を図ることを目的として平成15年度に設置されました。
超域学術院オリジナルサイト

朱鷺・自然再生学研究センター → 佐渡自然共生科学センターに改組されました(2019.4.1)

附置研究所・研究センターについて

共用設備基盤センター

共用設備基盤センターは、新潟大学における設備・機器等の共用化の促進、大型分析機器や放射性同位元素等を利用した教育研究を推進のために設立されました。
共用設備基盤センターオリジナルサイト

テニュアトラック事業

本学では伝統的な学問分野の知的資産を継承しながら、総合大学の特性を活かした分野横断型の研究や世界に価値ある創造的研究を推進する研究者や、学生に豊かな教養と高い専門知識を習得させ、時代の課題に的確に対応し広範に活躍する人材へと育成する教育研究者を自立的環境下で育成するテニュアトラック制を構築し推進するため、平成21年度採択された旧科学技術振興調整費「若手研究者の自立的研究環境整備促進」の支援を受け、企画戦略本部若手研究者育成推進室にてテニュアトラック制を導入しました。
テニュアトラック事業オリジナルサイト