このページの本文へ移動
寄附・サポート

新潟大学基金

寄附者申し込み 寄附者名簿・特典 事業報告・収支報告

新潟大学基金の概要

目的

新潟大学の基盤整備、企業や地域社会との連携、研究活動支援、学生のための厚生施設整備などを推進する事業を行います。(寄附目的の指定ができます。)

税法上の優遇措置

  • 個人:所得控除
  • 法人:全額損金に算入可能(詳しくはこちらを参照)

寄附目的

  • 基金事業全般
  • 国際交流の推進
  • 病院運営の支援
  • ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた運営支援募金
  • 工学部創立100周年記念事業
  • 里山農業の未来デザインプロジェクト応援基金

新着情報

支援事業の概要

基金事業全般

大学全体、教育・研究活動、学生の修学、国際交流活動、地域・社会貢献活動、キャンパス等施設整備等への支援など

国際交流の推進

留学生の受入れ拡大、留学生の修了者のネットワークの形成、東アジア地域研究の促進 本学学生の海外留学への支援など

→詳細はこちら

病院運営の支援

先進医療の実施、病棟設備の充実、待合スペース等の環境整備など

→詳細はこちら

ドナルド・マクドナルド・ハウス にいがた運営支援募金

ドナルド・マクドナルド・ハウスは病気の子どもとそのご家族が利用できる滞在施設です。 この度、日本で12番目のハウスとして新潟にハウスが開設されることが決まりました。 ハウス建設後の運営費用に関する募金を募っております。

→詳細はこちら

工学部創立100周年記念事業

新潟大学工学部は、令和 5 年(2023 年)、創立 100 周年を迎えます。記念事業の柱を工学部の教育研究支援基金創設とし、各方面からの募金を原資として下記のような事業を行うこととなりました。

(1)教育研究支援基金の創設
(2)新潟大学工学部創立 100 周年記念式典の開催
(3)新潟大学工学部創立 100 周年記念誌の発行
(4)工学部周辺の環境整備

→詳細はこちら

里山農業の未来デザインプロジェクト応援基金

新潟大学では2019 年度より、佐渡島をフィールドに「里山農業の未来デザインプロジェクト」をスタートしました。さまざまなナレッジと技術とつなぎながら、生物多様性と農業技術革新が共存する里山の未来のカタチを探ります。

→詳細はこちら

基金の管理運営

新潟大学基金は、寄附者の皆様のご期待やご意思に応えるべく有効に活用させていただくために、「新潟大学基金運営委員会」により公正・明瞭な基金の管理と運営を行ないます。

基金運営員会

基金の事業計画に関すること、基金の予算・決算に関すること、寄附金等の受入れ及びその運用に関すること、寄附者への称号及び謝意の表明に関すること、その他基金の管理運営に関することなど基金の管理運営に関する重要事項を審議します。

事業報告

基金を活用した事業は年度ごとに事業計画をたてて実施し、事業実施後に新潟大学基金ホームページに掲載いたします。

収支報告

事業年度終了後に、各事業年度の収支の状況を新潟大学基金ホームページに掲載いたします。

新潟大学基金パンフレット
新潟大学基金パンフレット(PDF:3.6MB)
経済的な支援制度の概要
経済的な支援制度の概要(PDF:3.45MB)

お問い合せ先

新潟大学サポーター連携推進室
電話番号:025-262-5651, 6010 ,6356(土日祝日を除く9:00~17:00)
FAX: 025-262-7796
E-mail: kikinjimu@adm.niigata-u.ac.jp