このページの本文へ移動
新潟大学への留学

交換留学

新潟大学への交換留学プログラムについて

新潟大学と大学間または部局間学生交流協定を締結している海外の大学に在籍する学生を,半年から1年間「交換留学生」として受け入れています。

大学間協定に基づく交換留学については,主に留学センターが交換留学生の所属先となり,留学交流推進課が連絡先窓口となります。大学間協定のうち部局(学部又は大学院)が主体的に交流を担っている場合は,その学部又は大学院が連絡先窓口及び交換留学生の所属先となります。

部局間協定に基づく交換留学については,交換留学生の所属先となる部局(学部又は大学院)が受入れ手続きを担っています。部局間協定に基づく交換留学プログラムについては各学部・大学院の連絡先窓口へお問い合わせください。

「新潟大学留学センター交換留学プログラム」について(受入れ)

「新潟大学留学センター交換留学プログラム」は,主に留学センターに所属する大学間協定校からの交換留学生が参加するプログラムです。このプログラムを通じて,各種の授業を履修し,多様な知識と我が国に対する理解を深めるとともに大学間の協力・連携強化を図ることを目的としています。

連絡先窓口が留学センター(留学交流推進課)ではなく,学部又は大学院である場合は,交換留学プログラムの申し込みについては,その学部・大学院の担当者に問い合わせてください。

連絡先窓口が留学センター(留学交流推進課)である大学間協定校の学生交流担当部署は,以下の書類を期日までに留学交流推進課へ送付して下さい。

出願期間は以下のとおりです。
2021年春期(4月入学)  :2020年11月2日~11月20日

募集要項  日本語  Application Guideline English
志願書   PDF  Word
推薦状(様式1)PDF Excel (推薦状は,大学の責任者がすべての学生について1部のみ作成してください)
健康診断書 PDF
経費支弁書 PDF
在留資格認定証明書交付申請書 Excel
提出書類チェックリスト    PDF  Word

(参考)2020年度第2学期授業時間表  2020年度秋期日本語学習について
※これらは,2020年度第2学期の参考資料です。2021年度の授業科目詳細は2021年3月中に掲載予定です。

日本のビザ(査証)について

「入学通知書」,「在留資格認定証明書」,パスポート及びその他必要な書類をそろえて,自国の日本大使館または領事館で「査証(ビザ)」を申請してください。必要な書類について,大使館や領事館に事前に確認した上で申請することをおすすめします。
詳細は「ビザ・在留資格認定」のページをご覧ください。

宿舎について

交換留学生は,国際交流会館又は新潟大学の借り上げアパートに優先的に入居することができるように配慮しています。入学決定後に,新潟大学から宿舎の申請手続きについて連絡します。入居する宿舎については,来日前にお知らせします。 春期は4月の第1週から,秋期は9月の最終週から入居できます。(詳しくは,新潟大学から案内します。)それ以前に来日した場合は,自費でホテルに宿泊しなくてはならないので,注意してください。

布団について

新潟大学が用意する宿舎には布団が備え付けられていませんので,自分で用意していただく必要があります。希望により新潟大学が事前にみなさんの個々のお部屋に準備しておくことができます。新潟大学に布団の準備をお願いするか,自分で用意するかについては,後でみなさんに希望をおたずねします。なお,新潟大学が事前に用意できるのは,敷き布団,掛け布団,枕,シーツ,掛け布団カバー,枕カバーで,13,000円程度になる予定です。入学後にお支払いいただきます。

荷物の送り先について

どの宿舎に住むか来日前にお知らせしますので,荷物はその宿舎の住所へ送って下さい。皆さんが来日後,その荷物を直接受け取ることができるように,日程を考慮して送って下さい。

荷物の注意について

自分の国から電化製品を持参する場合は,変圧器と変換プラグを自分で用意してください。宿舎で利用できる電圧は100ボルト50Hzです。利用できるプラグのタイプはAタイプです。

来日について

  • 入学が許可されると,出迎えサービス(新潟駅・新潟空港)や来日後のオリエンテーションについて案内があります。
  • 出迎えサービスを利用する場合は,出迎えの時間に合わせて航空便やその他の公共機関の利用を計画してください。また,出来る限り,大学ごとにまとまって来日してください。
  • 個人で来る場合は,直接アパートに行くのではなく,平日の8:30から17:15のオフィスが開いている間に,新潟大学五十嵐キャンパス内総合教育研究棟の留学交流推進課へ来て下さい。アパートの鍵を渡し,入居の案内をします。

五十嵐キャンパス(キャンパスマップ)
五十嵐キャンパス(交通アクセス)

来日後のオリエンテーション・プログラム

授業開始前の一週間の内に,オリエンテーションを行いますので必ず出席してください。

  • 新入生オリエンテーション,交換留学プログラムガイダンス,日本語科目のガイダンス
  • 宿舎入居説明会
  • 生活オリエンテーション

※皆さんの空いている時間に,アシスタントの学生が付き添って,役所で住民登録をしたり,生活用品を購入したり,銀行口座を開設したりします。

印鑑について

もし,みなさんが既に印鑑をお持ちであれば,日本に来るときに持ってきてください。日本の生活の色々な場面で印鑑があった方が便利です。

 

FAQ

新潟大学に留学する学生は,下記のように分類されます

自国の大学での身分 留学の目的 新潟大学での身分 入学料 検定料 授業料
(授業料不徴収対象学生は無料)
学部に在学している 授業を聴講する
(単位を取得できる)
学部または留学センターの
「特別聴講学生」
無料 無料 1単位
14,800円
大学院に在学している 授業を聴講する
(単位を取得できる)
大学院の
「特別聴講学生」
無料 無料 1単位
14,800円
研究指導を受ける
(授業担当教員が許可すれば授業に出席
することができ,単位を取得できる)
大学院の
「特別研究学生」
無料 無料 1か月
29,700円

どの科目を選択できますか?

以下の授業を選択し,履修することができます。

  1. 英語または中国語等による科目 (参考)2020年度第2学期授業時間表
  2. 日本語学習の科目
  3. 日本語による一般開講科目: 新潟大学の正規学生向けに開講されている授業(日本語による)も履修することができます。

シラバス検索ページ

シラバス検索ガイド

必修科目はありますか?

必修科目はありません。ただし,日本の法律により,留学生は1週間に10時間(600分)以上,授業を受けるか研究に従事しなければなりません。授業一つ(1コマ)は90分なので,研究をしないで授業だけを取る人は,1週間に7コマ以上とってください。

新潟大学で取った単位を,自国の大学で認定してもらえますか?

みなさんが所属する自国の在籍大学の判断によります。単位の認定の方法やルールについて,留学する前に,必ず在籍大学に確認してください。なお,新潟大学では,1,350分(90分の授業を15回)授業を聴講して合格すると2単位が与えられます。ただし,語学(日本語,ドイツ語など)の授業は1,350分で1単位となります。

来日後,すぐに必要なお金はいくらですか?

  • 宿舎への「入居時の費用」: 30,000~70,000円
  • 初回の寄宿料(家賃): 22,000円~25,000円程度 (以降は毎月22,000円)
  • 布団代(敷き布団,掛け布団,枕,シーツ,掛け布団カバー,枕カバー込み):13,000円程度
  • 食器類:4,000円程度
  • テキスト代: 科目によって異なります。
  • 学生教育研究災害傷害保険(新潟大学では全ての学生に加入を求めています): 1,340円
  • その他に,自費学生は授業料を最初の月末(4月末または10月末)までに支払う必要があります。

毎月の生活費はいくらかかりますか?

  • 家賃: 22,000円(単身室)~35,700円(家族室)
  • 光熱費(電気・ガス・水道): 約15,000円
  • 国民健康保険: 約2,000円
  • 食費: 自炊すれば約25,000円(大学の学生食堂を利用すると1食400~600円程度)
  • その他に,電話代,生活雑費がかかります。

授業料等の支払い(自費学生の場合)は学期ごとですか?月ごとですか?

  • 特別聴講学生の授業料(1単位14,800円)は,各学期の始め(4月,10月)に,新潟大学から,その学期分の請求書が渡されます。それを使って,その月の月末までに銀行で支払ってください。
  • 特別研究学生の授業料(1か月29,700円)は,3か月ごと(4月~6月,7月~9月・・・)に新潟大学から,3か月分の請求書が発行されます。それを使ってその月の月末までに銀行で支払ってください。

本ページの情報についての問い合わせ先

新潟大学 留学交流推進課 留学生係
〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050
Tel: +81-25-262-7627
Fax: +81-25-262-7519
Email: intl@adm.niigata-u.ac.jp